P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-08

Fruits in Tea - 2017.08.02 Wed

今年の冬、リプトンから発売されるはずのランタンジャーが
何らかのトラブルで、どたキャンになりショックを受けたのが
私だけではなかったのに驚きました。

満を持して、夏の黄色いタンブラーを待ちわびていました。
そして届いたのが公式オンラインストア限定タンブラー。
リプトンカラーの黄色がかわいい持ち運びしやすい大きさのタンブラーです。
このタンブラー、すももが職場に持っていくと言っていましたが
職場の室温がまさかの30度超えに、中身も煮えるとばかり
いまだ後生大事にしまっています。

そんな折、まさかの!!!別のデザインのタンブラーが届きました。
お会いしたことも、もちろんお話ししたこともないネットのお友達です。
鶴瓶さんではないですが、こんなことある?
あるんです!

大阪のお店で整理券をもらい長い時間待ってようやく手に入れてくれたそうです。
今日は連日の暑さも一服、といっても30度はゆうに超えていますが
昨日よりは体が動くので(笑)
庭で生え放題のミント、ヨーグルト用の冷凍ベリーミックス
それに、グレープフルーツ(ルビー)を入れて、Fruits in Teaをつくってみました。

IMG_0054_convert_20170802202847.jpg

色はミックスベリーのせいで赤紫、味はグレープフルーツの味が強く
お茶というよりは、まさにフルーツジュースのような味。
リプトンのテイスティングカップにもフルーツを入れお茶をそそぎ
スプーンでつぶしながら、美味しくいただきました。

まだ、名残のスイカが残っていますがこちらはいささか食傷気味
次は桃にでも挑戦して見ましょう。
初めてiphonで撮った写真です、ウフッ。

気になる台風ですが、随分と沖の方にいるのに結構な波の音がしています。
このまま高気圧に阻まれて、海上をさまよっている間に
勢力が強くなったら嫌な感じです。日本から遠くに去ってほしいものです。

鶴瓶さんの落語会 - 2017.07.31 Mon

朝6時に並んでも買えなかったプラチナチケット弁天座の鶴瓶の落語会
運良く高知市内のチケット売り場で買うことができ、
遠来のお友達と楽ししい時間を過ごしました。
弁天座周辺の気温は35度!!!
3時前から弁天座周辺はものすごい人だかりができていました。
入場は3時からということでしたが少し早くから入れ始めたようでした。

鶴瓶さんのお話によると、炎天下で待つのはかわいそうや、
少しでも中の涼しい風を送ったれということで、扉を全開したら
弁天座の中が暑くなったそうで、早くも大笑い。

せっかくある仕掛けを全部使おうと、せりから上がったり
回り舞台で高座を回したり、花道から登場したり、もうやりたい放題!
お客さんは、どこから登場するのかもうワクワクドキドキもんです。
運良く、花道近くに座れたお客さんは握手をしてもらえて大よろこびです。

さだまさしさんは鶴瓶さんと古くからの友人で、時々鶴瓶さんのお話をなさいます。
その縁で、鶴瓶に乾杯のテーマソングを作曲したそうです。
さださんのお話、ホンマかいなと思うこともありましたが
生で見てみると、人懐っこくてお人好しでした。
さほど強くは興味はなかったのですが、さすが、つかみはOKと申しましょうか
一瞬で人の心を掴んでしまうのはさすがです。

前日式根島で映画の試写会を行い、今日も何処か地方でのお仕事があるお忙しい中
家族で乾杯の約束を果たしてくれました。
師匠が生前稽古をつけてくれたのは一回だそうですが(うわさ)
落語は真剣そのもの。

伊達や酔狂では人気者にはなれません。
また弁天座で落語会をしてほしいものです。
次は、、、5時から並んででもチケットを買いたいと思いました。

夏野菜のだし煮 - 2017.07.29 Sat

テレビで、超簡単料理を紹介していました。
アシスタントのアナウンサーも、えっ?これだけ!
本当にこれですと、講師の先生。びっくりしました。

昨日スーパーにパプリカを買いに走りました。
アスパラガスも売っていたのでお買い上げ。

家に帰って、赤と黄色のパプちゃんを大きめの千切り
アスパラガスの皮をむいて切ります。
いただいたオクラを乱切り、畑からちぎってきたトマト半分に切ります。

お鍋に水を入れ、大さじ1杯のほんだしを入れ、野菜を投入。
お湯が沸騰したら火を弱め、数分煮る。
冷める間に野菜が柔らかくなるので煮過ぎは厳禁です。
キンキンに冷えたのがおすきであれば、粗熱をとって冷蔵庫で冷やしてください。

あら不思議、なんにも味付けしていないのに野菜があまくて美味しいの。
手間も時間もかからないのでまさに私向きのズボラ飯です。

P1000619_convert_20170729105659.jpg

一番目立つところにほんだしの箱が置いてあっておかしいなと思ったらここを参考にしていました。
オクラやトマトが入った方が酸味も甘みも増して美味しいとおもます。

残りのパプリカはもちろんマリネに。
パプリカって味がしみなさそうだど意外と味を含みやすいのね。
最初にマリネにした人は偉い!

暑さゆえの。。。 - 2017.07.27 Thu

昨日全国で一番気温の高かったのは高知県西土佐。
一番低い(寒い)北海道と25℃も温度差がある。

この暑い最中。職場のエアコンの調子がずっと悪い。
日中、度々止まって、室温32℃で仕事して
これ、もう危険でしょ。
で、体力消耗してぐったりの夕方4時頃にエアコン復活みたいな。

それで、汗を拭きふき、仕事をしていると
何だか肌がしっとりしているような。。。。。

私「なんか肌がもっちりみずみずしい感じするけど」
同僚に「それ、ただベトベトしてるだけやろ!」そうよね。

冷房に負けない。夏こそ保湿なんて言葉がうらめしい。

何とかせい!

土用の丑の日 - 2017.07.25 Tue

毎日毎日、蒸せますねぇ。
家の中にいるとまだ我慢できますが、一歩外に出ると灼熱地獄
いえいえ、サウナ地獄とでも申しましょうか、外に出ただけで服がぐっしょり。
歩くたびに、汗が飛び散ります(爆)

梅雨明けしたら、一気に湿度が下がって灼熱地獄なのに
今年はやっぱり異常気象ですね、雨こそ降りませんが毎日毎日雲に覆われている感じです。
梅雨といっても、空梅雨もあれば戻り梅雨という言葉あります。
今年のこのお天気はなんというのでしょうね。

夕方4時ごろになると凪というかなんというか、ピタッと風が止み
その頃お買い物に行ってそのまま台所という感じで
夜二階に上がると、クーラーをつけずにはいられないのよ。
しかも昨晩、夜中に汗をかいて寝が冷めるとクーラーが止まってる。。。
死ぬかと思いましたよ。

高知には、土用の丑の日はうなぎ供養?とばかりお店が閉まる
とても美味しいけれど、一風変わった鰻屋さんがあります。
平賀源内が言い出したようですが、
今年はなんと土用の丑の日が2度もあるようです。

いっときに比べ、少し値段が下がったようですが、庶民にとっては
やはり高嶺の花、うなぎにとっては災難が2度きますね。

子供頃、うなぎが安かったのか、家でお昼から祖母がうなぎを焼き始め
家中、香ばしい匂いが漂いもう食べれんというほどうなぎを食べた記憶があります・・・
昭和40年代、うなぎ食べ放題みたいな給食があったとテレビで言っていました。
そんな時代もあったんですね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (207)
高知 (451)
お遍路 (167)
家庭菜園 (89)
簡単料理 (88)
お菓子 (122)
手作り (45)
旅行 (100)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
自家製 (20)
花・木 (166)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (59)
日々の徒然 (459)
映画 (28)
未分類 (297)
鳥取 (8)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード