P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-09

ぐっと秋めいて - 2017.09.04 Mon

あんなに暑かったのに、一気に過ごしやすくなり二学期が始まりました。

1日、小学校で防災訓練があったようで、ヒヨ〜ンとアラームがなり驚きました。
8月から9月に変わる週に展覧会があり、久しぶりに何人かの友達にあったり
少しばかり忙しい日々を送っていました。

書道の先生が亡くなって8年。
筆を持つこともなく過ごしてきましたが
今年は、何度か仮名の書展に行く機会があり
作品を見ているうちに、書道もいいものだなぁと久しぶりに思い
また書いてみたいと思った夏でした。

8月しか食べられない、葡萄園のぶどう
贈答用はとても高いのですが、
自宅用のお手軽なぶどうを、今年も何回か楽しむことができ、
今年はいつもの紅巨峰だけでなく
最後に、マスカットのような「白秋」という葡萄も食べることができました。
まだ販売していれば、この土日まで販売しているかもしてないとのこと。

ということで、夏の名残に葡萄の写真を撮って見ました。

IMG_0109_convert_20170904202437.jpg

IMG_0108_convert_20170904202420.jpg

白秋はさっぱりして紅巨峰とはまた違う美味しさでした。

同窓会でのお話 - 2017.08.31 Thu

私たちの書道展は学生時代のOBの展覧会なので、普通の社中展とは少し趣が違います。
なので、搬入のあとの同窓会もいろんな年齢の方が集まります。
が、学校の先生やOB、書道塾をしている方が多く
書道の話に偏りがちです。

字に関して特別な話をするわけではないのですが
あの先生のこんな思い出、あんな思い出に相槌を打ったり
初めて聞いたとか、たわいのない話から

展覧会に出品するにあたって、せめて一反(100枚)は書かんと字にならんとか
墨やら紙やら高くなったとか、近頃、筆の質が落ちてすぐダメになるとか
普通の会では話題にならないことで、盛り上がったりします。

そこで、驚いたこと。
今の子供は、鉛筆や筆をまともに持てないと言うのです。
私も人から見たらお箸の持ち方が普通ではないので大きなことは言えませんが
今の子供たちは、鉛筆を自分の方に倒さず、前に倒して書くそうです。
注意するとその時は治るけれど、すぐに芯が自分に向くように持つらしいのです。
それで、字が書けるのか?と思うのですが書けるようです。
どうも親指がうまく曲がらないみたいです。
なので、書道の基本の手首がうまく回せないと言うのです。
びっくりした!!!

で、嘘か本当か、東京でとても流行っている書道塾があって
そこには、小学生が手ぶらで教室に行って、そこに用意されている
筆や紙で練習してそのまま帰るそうです。
使った筆や硯を洗わないそうです。

じゃ、誰が後片付けするの?多分塾の先生かお弟子さんでしょうというのです。
家で、筆を洗うと、洗面所が汚れるのがお母さんにとっては嫌なのだそうです。
まぁ、そうだけど・・・
そこで字を習うと自宅が汚れないと言うのが一番の魅力らしいです。

ある人曰く、じゃあ、自分の筆ではなく毎回違う筆で書くわけ?
そうじゃない?

筆もね、個性があって使っているうちにその方の癖がついて書きやすくなったりするのよ。
で、摺った墨ならまだしも
墨汁を含ませたまま放っておくと、ガビガビになって2度と使えないのよ。

そういうことも含めて教育というかお稽古だと思うのだけれど・・・

今はすごい量の字を読み文章も書くけど、
そのうちパソコンは叩けても、字を書けない子供が増えて来るかもしれません。

2年ぶりの展覧会 - 2017.08.29 Tue

昨日は2年に一度の展覧会の搬入日でした。

いつも案内が来るのが4月で、ちょうど骨折していた頃で返事を出し忘れていました。
というか、気になりつつそれどころではなく忘れていたんです・・・

そしたら電話がかかって来て、出せないとお断りしようと思ったのですが
出品者が少ないので、もう少し時間に余裕があるので出品の方向で考えてください
と言われてしまいました。

もう2年も筆を持ってないし、困りましたが、昔書いたのでも良いと言うことで
出品することにしました。

昨日、初めて会場の搬入口のエレベーターに乗って机や椅子を運ぶお手伝いをしました。
大きな建物なので、テレビに出て来るような業務用のエレベーターで
大きな台車に机を載せたり、椅子を載せたり結構な力仕事でした。
それでも壁面に出品者の作品が飾られて行くのはいい感じです。

そして、久しぶりに同窓会にも参加しました・
実はこの会場、少しいやな思い出があって、二の足を踏んでいたのですが
先輩が、この会場の支配人か何かをしていらして
高知城が目の前に広がるとても素敵なお部屋で、黒服を着た方がご挨拶に見えました。

お料理も以前とは比べ物にならないくらい美味しくて
盛り付けも綺麗で、昔の話に花が咲きました。
明日は、久しぶりの受付で少し緊張します。

Fruits in Tea - 2017.08.22 Tue

昨日は、クラウンパレスで行われた塩尻ワインを楽しむ会に行っていました。
久しぶりに、8種類のワインを飲み比べ(白 ロゼ 赤)
ディナーをいただきいささかお疲れでございます。

昨日夜中に、雷と雨が降り蒸し暑さがこたえます。
そんな時は、美味しいお茶で気持ちを落ち着かせています(笑)
フルーツは、ミント、ミックスベリー、紅巨峰、ももです。
今回は大きめのグラスにフルーツを入れ、マドラーでつぶしながらいただきました。
甘くて美味しかった。

IMG_0083_convert_20170822142649.jpg

ワイン会の様子は後日あらためてご紹介します。

窓拭きをすると雨が降る - 2017.08.17 Thu

少し前、窓を洗おうとして網戸が破れました。
もう何年も張り替えてないので、網も朽ちてしまったんですね。
どうしようようかと考えましたが、大小取り混ぜて7枚一気に張り替えてもらうことに。
盆明けの16日にお伺いしますと業者さん。
来ました、朝7時30分。田舎の朝は早い。
一瞬早く、二階のサッシを下ろしておいて正解でした。

それからさあ大変!
張り替えたサッシが戻ってくる前に窓や、お布団を干すミニテラスのお掃除です。
しばらく洗ってなかったので、まぁ汚れていること・・・
水分補給しながら、午前中いっぱいかかりました。

今までは曇りガラスか!と思っていたけど、ピカッと鏡のようになりました。
そして、お昼前にサッシが戻って、窓拭き完了。
このあいだの台風で塩まみれになった窓も綺麗になってほっとしました。

そして3時ごろ、遠くで雷の音とともに、湿った空気が漂って来ました。
パソコンが心配で、即電源を切りました。
その後、ゲリラ豪雨(笑)今回もジンクス通りでした。

近くで雷はなっていませんでしたが、1時間以上なっていましたかね。
ニュースを見たら、高知市は1時間52ミリ、
バケツをひっくり返したような雨が降ったようです。
私たちのところは、心配するような雨は降りませんでした。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (211)
高知 (454)
お遍路 (167)
家庭菜園 (89)
簡単料理 (88)
お菓子 (122)
手作り (45)
旅行 (108)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
鳥取 (8)
自家製 (20)
花・木 (167)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (59)
日々の徒然 (469)
映画 (28)
未分類 (298)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード