P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-04

松任谷由実コンサートツアー 宇宙図書館 2016-2017 - 2017.04.08 Sat

高知で6年振りとなる
「松任谷由実コンサートツアー 宇宙図書館 2016-2017」に行ってきました。
 高知は2days。
 
 アルバム宇宙図書館から9曲
 新旧織り交ぜて、計20曲

 そして、アンコールでおなじみの曲
 DANG DANG→14番目の月→守ってあげたい→埠頭を渡る風→真珠のピアス→オールマイティー→春よ、来い→カンナ 8号線→DESTINYをメドレーで。
 私は、これが花火のラストを飾るスターマインのように感じました。

 そして、最後は「卒業写真」
 

 宇宙図書館は、しっとりとした感じなので
 静かめになるのかと思いきや、
 聴かせるところは聴かせ、そして激しいところもあり。
 衣装チェンジも何度もあって、息つく間もない
 あっという間の2時間でした。
 
 このコンサートが6年ぶり。
 その前のコンサートも6年ぶり。
 次は?

 ユーミンが言ってくれました。
 死ぬまでになるべくたくさん来れるように頑張ります。
 だから、みなさんもそれぞれの場所で頑張って下さい。

 頑張ります。だから、ユーミンもまた高知に絶対きてね。
 ユーミンが私の「青春そのもの」なのです。




 

 - 2017.04.06 Thu

風邪をひいたり、親戚の不幸ありで少しブログをお休みしていました。

昨日は絶好のお花見日和でしたがお花見に行けず残念でした。

火曜日、親戚のお通夜でお土産?に寿司折をいただきました。
お通夜のあとの飲食を省略し親戚一同に折を配りました。
これも簡略化なのか、葬儀屋さんのアドバスなのでしょうか、
だらだらと遅くまでお客が続くのもねぇ、いい傾向だと思いました。
今回は昔懐かしい二段の折、上が仕出しもん(唐揚げやエビフライ)
下は巻き寿司やおいなりさんでした。
当然、定番のお羊羹もしっかり入っていました。
が、写真を撮る前に消えてしまいました チャンチャン!

で、この折ですが、最近はとんと見かけなくなりました。
以前は冠婚葬祭にはつきものでした。
お葬式や結婚式、家が完成した時、お客に来られなかった方に
お土産として渡していました。

以前はお花見の時も仕出し屋さんのお弁当と言えば、折
最近はコンビニで買ったりするのでレジ袋を下げてのお花見が多いですね。

そうそう、今日の朝ドラ、お父ちゃんが立ち寄った洋食店で
おかみさんが気を利かせて、カツサンドの折を持たせてくれていました。
綺麗に紐で縛って、何となく懐かしい感じがしました。

調べると、この折、なんと日本で発明され、日本独特の文化のようです。
ネットで探せないものはありませんね。

干支文字切手 - 2017.03.28 Tue

今日、郵便局に行って郵便物を出して来ました。
定形外だったので、手持ちの切手を持って行ったのですが
その時に干支文字切手も混じっていました。
この切手貼りにくいのよ、と言いながら親切に貼りながら
人気があったけど、貼りにくいのか今年の干支の発行がなかったの
というので、勘違いして私今年は買いにく暇がなくて買ってないとというと
そうじゃなくて、これ、意外と人気があったど貼りにくいのか
酉の発行がなかったの、というのです。
随分昔から発行されてるのにね、ということで調べて見ると
毎日書道会が。十二年前から規格品として発行している特殊切手でした。
12年で一回り、終了となったのでしょうか?
十干十二支(じゅっかんじゅうにし)ということで、甲子(きのえね)から始まって
癸亥(みずのとい)まで60年発行してほしかったわ。

ちなみに還暦とは自分の生まれた年(干支)に帰るので60年です。
甲子園ができた大正13年が、「きのえね」の年だったので
甲子園と名付けられたそうです。

さてさて
今高知で開かれている幕末維新博の切手が発売されていました。

会場になっている絵金蔵の切手も含まれていますが、オリジナルフレーム切手なので
820円のところが、1300円するの、う〜んどうしよう。

どうも高知先行発売のようなで、正式には31日発売のようです。
こんな感じ

終わった - 2017.03.25 Sat

お彼岸も過ぎたというのに、冷たい雨が降っています。
ストーブの油(灯油)が残り少なくなって来ました。

ついこの間まで、WBCと騒いでいましたが、負けたら熱が冷めたように
言わなくなってしまった。

いつか高校球児との年齢差が開いてしまうは、地元に馴染みのない明徳ばかりで
すっかり見なくなってしまった高校野球。
今年は21世紀枠ということで中村高校が出場しました。

思い起こせばふた昔も前、四十年前甲子園に出場しただけで
ものすごい盛り上がりを見せ、強豪を次々と打ち破り、決勝まで行きました。

優勝こそ逃したものの、当時の中村市の人口を上回るほどの人が集まった
優勝パレードの様子が放送されていました。
あの頃の高知の高校野球は強かったですよ〜〜〜

残念ながら一回戦で負けてしまいましたが、9回大盛り上がり!!!

そしてもう一つの出場校、明徳の対戦相手は早実。
思い起こせば二十五年前、当時の星稜・松井秀喜を5連続敬遠して
大ブーイングでしたが、今回はさすがにそれはなかったですね。
この一件で明徳は県民の総すかんを食ったような気がします。

さてさて、怪我をしても出場した稀勢の里や高校野球、どうなるんでしょう?

あな恐ろしや - 2017.03.15 Wed

幼い頃、私たち姉妹の仲があまりに悪く、毎日喧嘩ばかりするので
ついに、祖母が説教を始めました。
明治生まれの祖母です。

妹は幼かったので、私に教育勅語を暗唱を始めました。
チンオモフニ・・・
一体何を行っているのかさっぱりわかりません。
要するに、明治天皇が、兄弟仲良く、友達を大切に、夫婦は仲睦まじくしまさいと
いうことじゃ!!!えいことを言うのう・・・
兄弟仲良くが最初に来るとことが、私たちにとっては一番大事だったようです。

今思うにこれはすごいことです。
まさに三つ子の魂百まで、です。
終戦当時小学生だった母はよく覚えてないそうです。

小学校低学年の時に祖母から聞いた教育勅語をおぼろげに覚えていました。
今回の一件で、すっかり忘れていたことを思い出しました。
それもすごいことです。

さすがに天皇のために我が身を差し出せというくだりは覚えていませんでしたが
小学校の校長線が、教育勅語にお尻を向けて免職したとか
いろんな逸話があるようです。
後になって、三浦綾子さんの小説にもよく出てきました。

幼稚園児の頭はとても柔らかく、意味はわからなくてもすぐに暗記してしまいます。
平成の世の中に、21世紀にそういう教育をしているところがあることに
とても驚きました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (205)
高知 (436)
お遍路 (167)
家庭菜園 (87)
簡単料理 (87)
お菓子 (120)
手作り (44)
旅行 (100)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
自家製 (20)
花・木 (163)
パスタ (24)
パン (15)
ハンドメイド (58)
日々の徒然 (445)
映画 (26)
未分類 (293)
鳥取 (8)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード