P1000272_convert_20120930093432.jpg

2018-06

石垣に登らないでください - 2018.03.09 Fri

昨年が維新150年、今年が明治150年ということで
昨年から今年2年連続県内各地で志国高知 幕末維新博が開かれています。
今見たら、スタンプラリーで、結構いい商品がもらえるみたいですが
全然行ってないですね。

メイン会場は博覧会に合わせてできた、高知県立高知城歴史博物館。
県立大学に行く道すがらいあります。
この建物ができるとき、工事のおじさんに何ができるのですかと聞いらた
県庁が手狭になったので、資料を保管する建物のように聞いていました。
確かにそういう場所かもしれないけれど、重厚な感じの博物館だったんですね。

現在行われているのは、山内家のお雛様。
以前は少し離れた、山内会館で行われていました。

IMG_0446_convert_20180309171714.jpg

古いお雛様というか、古いお人形は私いささか怖いのよ。

こんな看板も見つけました。

IMG_0450_convert_20180309171738.jpg

不埒な輩がいるものです(笑)


文旦まつり - 2018.03.06 Tue

今日は青空が広がったものの、寒い1日でした。

昨年は安い文旦がいたるところで売られていたのに
今年はあまり見かけません。
この間も4Lではありますが、スーパーで10キロ7000円という
目玉の飛び出そうな文旦を見かけました。もちろん手も足も出ません。

先週、山北に文旦を見に行くとみなさん買っています、文旦。
味見をしてそこそこだったんだけど、今年はイマイチ・・・
5キロ1000円のいささか器量の悪いのを買って試食。
ウ〜〜ン、、、硬い(汁気がない)、涙が出るほど酸っぱい!!!

例の叔母に頼まれてはいたけれどこれでは送れないと断りましたが
敵もさる者、引っ掻くもの、簡単にはひきさがりません。
そんな、先週の土曜日、明日のイベント紹介で、土佐のお客で
文旦祭りが行われるというので、日曜日に出かけて見ました。
10時前に着いたので、まだ会場はほとんど準備中。

IMG_0440_convert_20180306202354.jpg

会場にべろべろの神様が祀られ、拝んでいる方やお賽銭を投げる方も。
正直な神様ですが、ご利益あるのかな?
べろべろの神様

ところが、こちら文旦売り場は早くも混雑していました。

これは飾り用の文旦、土佐市と宿毛市の2Lの文旦。
いつも買う文旦よりはいささか小ぶり。

IMG_0441_convert_20180306202426.jpg

試食用の文旦を大盤振る舞いしているので、試食してみると美味しい!!!
産地だけは選べるけれど、大きさは2Lのみ。
隣の宅配コーナーも大混雑。

叔母に連絡するも不在なので、送るのをやめて帰ることに。
駐車場について、帰ろうとするところに電話が・・・
安いやんか、欲しい〜〜〜〜
仕方がないのでまた中央公園まで戻ると、
11時を回り人の数も膨れ上がっているではありませんか。

一個200円で売っているバラ売りの文旦も風前の灯火。
おじさんのお話によると、午前の部がもうすぐなくなりますが
追加が来るのでなくなっても安心してください。
箱もすでに完売。
送り状の分は確保しますとのことでした。
別の場所で段を作り輪投げ大会も開かれていました。

朝一で、特大の文旦に輪が入った瞬間大盛り上がり。
そのあと行ったら開店休業状態、それでも一個200円の輪は売れ続け
輪投げを待つ行列ができていて、ぶんちゃんも大ハッスル(?死語か?)

IMG_0444_convert_20180306202523.jpg

こちらは箱でできたタワー、てっぺんに文旦が燦然と輝いています。

IMG_0445_convert_20180306202501.jpg

数枚の送り状を書いて、文旦を2個買ってヘトヘトになって帰りました。
家に帰ると思いがけず睡魔に襲われ、お昼寝をしてしまいました。

ちなみに土佐市の文旦は昔からの産地です。
文旦は年末に収穫、倉庫で追熟させるのですが
宿毛(すくも)は暖かいので木で完熟させるそうです。
高知県の一番西、私が住んでいるところではなかなか売っていませんが
多分両方試食しているとおもうけれど、美味しかったですよ。

ぼんぼり - 2018.03.03 Sat

昨日は青空が広がったのに、今日はどんより曇っています。
ここのところどうもお天気が長続きしません。

水曜日、午後から雨が降るというので、
朝一で県庁近くの用事を一件済ませました。
この電車通りから北を向いて眺める高知城は、
いつも眺める、お堀から西を向いてみる高知城とはまた違った風景です。

IMG_0429_convert_20180303164306.jpg

IMG_0430_convert_20180303164328.jpg

石垣がとても綺麗です。

桜の開花に合わせて高知城でお城祭りが開かれます。
お城祭りの時はピンクのぼんぼりがお堀の周辺にたてられ
水曜日にはすでに設置が終わっていました。

IMG_0433_convert_20180303164350.jpg

IMG_0435_convert_20180303164415.jpg

数日前、やっと梅が満開を迎えたといっていました。
さてさて、桜は3月に咲くのでしょうか?

この日、結局雨が降り始めたのは3時ごろ。
自宅に帰るころ結構まとまった雨が降り始めました。
もう少し早いバスで帰りたいけれど、3時までバスがありません。
来週もミスタードーナツでロイヤルミルクティーを飲みそうな予感・・・

花輪と花せんべい - 2018.01.18 Thu

お久しぶりです。ここ数日出かけいたり法事の準備で多忙な日々を過ごしていました。

1月17日は阪神大震災の日ですが、父の名に日でした。
17日は4人も命日のご先祖さんがいます。
祖母が危ないという時、近所の方が日の近いご先祖さんはいませんか?
案外命日も日を追いかけるといわれて、不思議なことに見事にピンポ〜ンでした。

今は高知でもお寺さんで法事をする方が増えましたが我が家は自宅で行いました。
毎年法事があるわけでもなく、飾り方がわからなかったので、葬儀社に相談にいき
高知流?祭壇の飾り方の写真をいただいたり、少しお話を聞いて来ました。

かつて、お葬式といえば花輪が届いたものです。
その数で、故人の有名度がわかったりしたものですが、今は見かけませんね。
何故ならば・・・
花輪から生花に変わり花輪を作る職人がいなくなってしまったそうです!
はぁ?驚きました。
何故花輪を届けたかというと、戦前など花がなかったり季節によって花がない時期があり
花輪でお花の代わりをしたそうです。

その名残と言ってはなんですが、高知では祭壇に花せんべいとお団子を備えていました。
黒い丸い足高のお盆のようなものに、藁で作った束を半紙で巻き
そこに、米粉で作った花の形をしたおせんべいを飾り、
筒のてっぺんに3本の串に、3・4・3個のお団子を指して飾っていましたが
それも最近は飾らなくなったそうです。
その代わりにしきび(しきみのことね)を供えますす。
この花せんべい、ピンクや緑の色がついて見た目は派手ですが
味がついてないのでまずいです。おまけに割れやすくて扱いにくいものです。

昨日の朝は昨夜来の雨が残っていましたがお墓に行く頃には雨も止み
薄日が差して来ました。

一仕事を終え、ホッとしたと同時に気持ちもスッキリしました。

イメージ ⭐️
https://www.teramura.co.jp/contents/obon/
ここの仏式の祭壇からお提灯をなくし、1段目に花せんべいを飾っても良い。
花せんべいの画像は見つかりませんでした。
似たようなお菓子はありますが、法事用なので、お菓子ではありません

第36回 全国女子駅伝 - 2018.01.14 Sun

この競技が始まって30年以上経ちます。
一回目、高知は最下位でした。
それからも最下位が続き、最下位を脱してもなかなか上には上がれず
やっと上がっても、ナンバーカードの39番あたりをうろうろ・・・
それでも三山ひろしの出身校、山田高校が頑張って、
高校駅伝で少しづつ順位を上げるようになりました。

今日、一区を走った選手がなんと区間賞の第一位!!!
びっくりしました、驚きました!
普段大騒ぎしない母が大声で叫ぶので慌ててテレビを見ました。
それからほぼ釘付け、3区まではテレビに映っていました。ないことです。
3番手の中学生が順位を上げ、頑張りました。

それから、テレビの画面から消えましたが、総合順位であまり下がらず
一番下げても22番で、その時もアナウンサーがびっくり・・・
最後にまた頑張って順位を上げ、今までの最高順位25位から大きく上げて
途中でタスキを渡す相手がいないというアクシデントにも見舞われつつも
16位!!!

実況のアナウンサーが、あ、高知が入ってきました。
今までの最高順位25位から大きく上げて16位です。
と、驚いていました(笑)
一番最初に走った鍋島選手は、日本郵政グループに所属(ふるさと選手)
'17世界選手権 5000m代表 / 日本選手権 5000m 優勝という経歴の持ち主だったんですね。

ゴールした時、テレビの前で思わず絶叫してしまいました。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (214)
高知 (474)
お遍路 (167)
家庭菜園 (93)
簡単料理 (89)
お菓子 (126)
手作り (47)
旅行 (127)
北欧 (22)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (20)
鳥取 (8)
山口・広島 (8)
自家製 (22)
花・木 (177)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (59)
日々の徒然 (506)
映画 (32)
未分類 (303)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード