FC2ブログ

図書館

午後、目的地について私は暇なので三越にでも行こうかなと思ったけれど
車を降りた途端暑い!!!
高知の気温が32度しかないのに高松は35度。3度も高い。
通りすがりの方に聞けば行けただろうけれど、目の前に図書館があったので
緊急避難。

以前の高知の図書館が古くて狭かったけれど、利用した図書館は広くて綺麗。
何より机が広いの。椅子もパイプ椅子もあるけどふかふかの椅子に座ってみました。

開架図書をぐるりと見回すと、新装改訂版 土佐堀川の本がありました。
あの、あさが来たの原作です。
古川智映子さんがたった14行の記事から取材を始め
書き上げた本です。

そんなに長編ではないけれど、途中まで読んでタイムオーバー(笑)
仕方がないのでもとい気になるので近くの図書館で借りて読んでいます。

焚書坑儒 という言葉を聞いたことがありますか?
ふんしょこうじゅと読みます。
意味はこちら
あまりいい言葉ではありません。
先月この焚書という文字が高知新聞の紙面に踊りました。
新しく立て替えた源氏でお世話になっている県立大学の立て替えの際
新しい図書館のキャパが小さくて入りきらないので本を焚(や)いたというのです。
なんだかなぁ。
そんなことを思いながら図書館を見回したことでした。

夕方、すももと落ち合い、帰路につきました。
讃岐富士を始め、香川の山は平野にもこっと山があってそこに沈む夕日がとても綺麗でした。
高知の太陽は太平洋に沈むので、山に沈む夕日はとても感動的でした。
写真を撮ろうと慌てたらあっという間に沈んでしまいました(本日2回目)
IMG_0770_convert_20180903164556.jpg

その後豊浜のSAで簡単な食事をして9時過ぎに家に帰りました。
最近遠出をしていなかったので、プチお出かけで気分が晴れやかになりました。

午前中は静かだった波が、今ざぶんざぶんと荒れた音を立てています。
ここに来て大きな台風21号が近づいていることがわかります。
今年は日本中水浸しの夏という感じです。
被害がないよう祈ります。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply