P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-09

ベルガモット - 2017.06.22 Thu

ベルガモット、何だかご存知でしょうか?
前回、水出しアールグレーの記事を書きましたが
わたくし、香りの元になる柑橘系の植物がなんののか知りませんでした。

今年の春先、高知報道で
高知でベルガモットの栽培をしているとの特集がありました。

イタリア原産のベルガモットを高知で栽培できるのか
試行錯誤の日々が続いたそうです。
高知も十分に暖かいのですが、たまに氷点下になる日もあります。
この寒さに弱いようです。

5年かかってようやく、収穫できるようになり
アールグレイのお茶や、精油、飲み物などを生産できるようになりました。

先日、ベルガモットの精油の効能などについてテレビで放送していて
高知産ベルガモットのことを思い出しました。
https://www.harunoterrace.co.jp/user_data/tosa_bergamot.php

その時始めて、ベルガモットの実を始めて見ました。
黄色くて手のひらサイズの少し大きめの実でした。
香りがとても強いそうですが、果肉は苦い?のか食べられないそうです。
生産量もそんなに多くないので、その時放送していたジャムなどは
運が良ければ高知空港で買えると言っていましたが、もう売ってないと思います。
来年の春、思い出したら買ってみようと思います。

昨日は梅雨らしい蒸し暑い1日でした。
今日も寒かったり、蒸し暑かったり変な陽気です。
体調にお気を付けください。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

みかん精油だったのか

アールグレイで花びらの混じった茶葉が売っていますでしょ?あの花びらが香りの素で、花の名前がベルガモットなのだと自分勝手に決めつけていました。反省。なんでも調べてみなければ。

あいうえだぁさんへ

どうやってフレーバーテーを作るのか、材料が何なのかあまり考えたたことがなくて
ベルガモットも知らなかったんですよ。
ちなみに、アールグレイはベルガモットの精油で香りづけ
花・果実・香辛料などを混ぜて香りを茶葉に吸収させるのを「センティッドティ」
ジャスミンティーは「センティッドティ」だそうでね。(製法が違う)
なかなか奥が深い・・・
ルピシアは「センティッドティ」が得意なのかなと思ったりします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://campanula5555.blog66.fc2.com/tb.php/2300-3f1d841d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弁天座の朝は早い!!! «  | BLOG TOP |  » コールドブリュー

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (211)
高知 (454)
お遍路 (167)
家庭菜園 (89)
簡単料理 (88)
お菓子 (122)
手作り (45)
旅行 (108)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
鳥取 (8)
自家製 (20)
花・木 (167)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (59)
日々の徒然 (469)
映画 (28)
未分類 (298)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード