P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-06

干支文字切手 - 2017.03.28 Tue

今日、郵便局に行って郵便物を出して来ました。
定形外だったので、手持ちの切手を持って行ったのですが
その時に干支文字切手も混じっていました。
この切手貼りにくいのよ、と言いながら親切に貼りながら
人気があったけど、貼りにくいのか今年の干支の発行がなかったの
というので、勘違いして私今年は買いにく暇がなくて買ってないとというと
そうじゃなくて、これ、意外と人気があったど貼りにくいのか
酉の発行がなかったの、というのです。
随分昔から発行されてるのにね、ということで調べて見ると
毎日書道会が。十二年前から規格品として発行している特殊切手でした。
12年で一回り、終了となったのでしょうか?
十干十二支(じゅっかんじゅうにし)ということで、甲子(きのえね)から始まって
癸亥(みずのとい)まで60年発行してほしかったわ。

ちなみに還暦とは自分の生まれた年(干支)に帰るので60年です。
甲子園ができた大正13年が、「きのえね」の年だったので
甲子園と名付けられたそうです。

さてさて
今高知で開かれている幕末維新博の切手が発売されていました。

会場になっている絵金蔵の切手も含まれていますが、オリジナルフレーム切手なので
820円のところが、1300円するの、う〜んどうしよう。

どうも高知先行発売のようなで、正式には31日発売のようです。
こんな感じ
スポンサーサイト

● COMMENT ●

オリジナルフレーム

額面は82円が10枚なのにプレミアとかでなくて発売当初から1300円なんですね。
切手のコレクターも減って手紙なんかも減っていて郵政は大変でしょうね。
通常の手紙やはがきでも、できるだけ記念切手やシリーズ切手を貼って出すように心がけています。
だからこういうのはたぶん買えないだろうなぁ。

切手

おはようございます

切手どんなのかなと見てみました
( ̄~ ̄;)ウーン・・・

くじびき はずれ さんへ
オリジナルフレーム切手って、昔のテレカみたいに、
結婚式とか特別な日に個人でも作れるようです。
こんな風に付加価値をつけなくて、通常切手でも売れるのに残念な気がします。
やっぱり買いませんよね。

ka-min さんへ
顔文字の〜が意味深ですね?
お近くの郵便局でぜひご覧下さい。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://campanula5555.blog66.fc2.com/tb.php/2266-5c93cdce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やっと咲いた «  | BLOG TOP |  » 終わった

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (207)
高知 (442)
お遍路 (167)
家庭菜園 (88)
簡単料理 (87)
お菓子 (121)
手作り (44)
旅行 (100)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
自家製 (20)
花・木 (166)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (58)
日々の徒然 (450)
映画 (26)
未分類 (296)
鳥取 (8)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード