P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-04

文旦ピール - 2017.03.23 Thu

二年前、7個100円という驚異的な値段の文旦を堪能しました。
が、昨年はみかんの裏年ということで値段も高く時期も短く
あっという間に文旦の季節が終わってしまいました。
今年は、表年なのでスーパーやお店にたくさん並んでいました。

そこで今年こそ作って見たいと思っていた文旦ピールに挑戦。
参考にしたのはクックパッド。

まずは、皮をよく洗い、千切りに。
お試しなので一個、皮の重さが145グラム。このくらいでちょうどいい感じ。
千切りにした皮をボールに入れ、二日ほど水を取り替えながら晒しました。
水は二日で10回ほど取り替えたでしょうか。

そして、三日目、最初の20分、お砂糖を60グラム入れて煮ました。
味見をすると、苦い!硬い。
お砂糖を30グラムほど足して、ことこと20分。
苦味は消えましたがまだ少し硬いので、予定どおり残り20分ほど
少しお水を足して全部で1時間煮ました。
水分もほとんどなくなり、白い部分も透明になったので
容器に入れて、冷蔵庫に3日保存(指示どおり)

P1000545_convert_20170323164931.jpg

ここは三連休で出かけていたりで、忘れていた???

21日、冷蔵庫から取り出し、100度のオーブンで20分焼きました。

まだまだ水分が抜けないのでもう20分加熱。
いまいち、水分が抜け切りません。

P1000546_convert_20170323164950.jpg

午後には雨も止み、鬼様(うふふ・お日様)が出て来たので天日干し。
夕方、もう少しかなと思い取り込み、翌日もう一度干しました。

一週間かかって、こんなに綺麗な文旦ピールができました。
お砂糖が少なかったので、粉を吹くほどにはなりませんでしたが
柑橘の香りと程よい甘さで大満足。
途中、何度も味見をしましたが、たくさんできました。

P1000548_convert_20170323165008.jpg

早速、紅茶に入れていただきました。
美味しかった!!!


スポンサーサイト

● COMMENT ●

文旦ピールって初めてしりました(^^ゞ

ネット検索してイロイロ出てました
σ("ε";) ボクも食べてみたいですが拵えれない(^^ゞ

ka-min さんへ

オレンジとかレモンとかいろんな柑橘類で作れるようですが
文旦はクセがないので、思いの外食べやすかったです。
時間はかかりますが、奥様に作っていただいてはいかがでしょう。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://campanula5555.blog66.fc2.com/tb.php/2264-23e07f74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

終わった «  | BLOG TOP |  » キラメッセ室戸 鯨館

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (205)
高知 (436)
お遍路 (167)
家庭菜園 (87)
簡単料理 (87)
お菓子 (120)
手作り (44)
旅行 (100)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
自家製 (20)
花・木 (163)
パスタ (24)
パン (15)
ハンドメイド (58)
日々の徒然 (445)
映画 (26)
未分類 (293)
鳥取 (8)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード