P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-08

猫2題 - 2017.01.18 Wed

最初にお断りしておきます、猫好きの皆様ごめんなさい。

最初のお話
年末からが年明けてからか少し不明ですが、
駐車場の隣の空き家の床下子猫がミャーミャー鳴いているのに気がつきました。
すももが車に乗ろうとすると鳴くので、探してみると
床下の格子の隙間に子猫の姿・・・
出られなくなったのかな?でも助けられないよなと気になりつつ如何ともしがたく
近所の方も気づいていました。
すると、その子猫、人の足跡に玄関先からチラチラと顔を出しては鳴くんです。
でも、決して外に出ようとはしません。
試しにダシジャコを与えみると元気良くひっしゃくり美味しそうに食べました。
でも、そういうのはやめようと思った矢先、また猫の鳴き声が・・・
子猫と同じ顔つきでリボンをした猫が鳴くと、子猫もにゃー
私たちの姿に、リボンちゃんは逃げて行きましたが、その後子猫の姿はなく
きっとお母さんの元に無事戻ったと思っています、めでたし、めでたし。

その2
その数日後、洗濯物を取り込もうと裏の離れに行こうとすると
裏の玄関先で猫の声!びっくりして声の方を見ると
玄関マットの上に置いた雑巾の上で年の行った赤猫が気持ちよさそうに寝そべって
悲しそうな目で私を見ながら鳴いているではありませんか。
その姿は気持ちよさそうですが、声はなんとも悲しそうな不思議な感じ。
よく見ると、頭の毛が禿げて病気のようです。
玄関マットの上に居着かれても困るので、つまみあげると
意外と強い力で、雑巾に爪を立てて放そうとしません。
無理やり、外に出したところ足も悪そうでした。
よたよた歩く姿はかわいそうだけど、うちで飼うわけにもいかないんです。
で、やっぱりダシジャコを。
ばば?じじ?赤猫にダシジャコは固かったようで、頭を美味しそうに食べ
硬い体の部分はゆっくり味わうように食べ
そのままどこかに消えてゆきました。

こちらも、まぁ、めでたし、めでたしとしましょう。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://campanula5555.blog66.fc2.com/tb.php/2236-457479e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

冬のマリネ «  | BLOG TOP |  » 人との縁

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (209)
高知 (451)
お遍路 (167)
家庭菜園 (89)
簡単料理 (88)
お菓子 (122)
手作り (45)
旅行 (108)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
鳥取 (8)
自家製 (20)
花・木 (166)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (59)
日々の徒然 (461)
映画 (28)
未分類 (297)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード