P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-10

サントリー天然水 奥大山ブナの森工場 続き - 2016.11.30 Wed

ここのところバタバタしてブログが途切れ途切れで申し訳ございません。

水工場の応接室のスクリーンで、ブナの森や天然水ができるまでのお話を聞き
工場見学を終え、氷室に案内されました。

IMG_0156_convert_20161130170317.jpg

先日も書いた通りこの辺りは豪雪地帯なので、一旦工場の外に出て同じ棟にある
氷室に案内されました。
外はとにかく寒くてびっくり!!!道路が濡れていて雨交じりの雪がチラホラしていました。
この氷室は、ここに降った雪を貯めて、夏場の冷房等に使うそうで
年間約10%のCO2削減に役立っているそうです。
お客さんのなかには、この雪から天然水を作ると思われている方もいるそうですが
決してそうではありません。
この写真の雪は昨年貯めた雪で、この室いっぱいで約2トンの雪を貯めることができるとか。
床が斜めになっていて、自然に下に落ちて、埃や葉っぱなどを濾過して使うそうです。
これから来年使う雪を貯めていくわけです。

赤い鳥居がすっぽり隠れるほど雪が降るので、真冬の工場見学はお休みです。

IMG_0164_convert_20161130170414.jpg

さて、氷室見学で冷え切って、そそくさと元の応接室に戻ると
テーブルにお水やコップがセットされていました。

IMG_0162_convert_20161130170337.jpg

天然水のほか、朝摘みオレンジとヨーグルトからできるホエイで作られる
ヨーグリーナを味わいました。
そしてレモンの香りのするスパークリングレモンもいただきました。
前回も書いた通りお水を買う習慣がないので、
こんなにたくさんの種類があることを知りませんでした。

IMG_0163_convert_20161130170356.jpg

帰り際、どちらからお越しですかと聞かれ、高知ですと答えると
暖かいでしょうね?とおっしゃるので、ここ数日20度とか23度でしたよというと
うらやましいです、冬場は2メートルの雪の中を通勤、帰りは氷点下になるんですよと
言っていました。
やっぱり、お山は寒いですね。

この工場ができる前、ここは高原野菜を作っていたそうです。
工場を建てる時ブナ林も切ったので、今は少しでも前の状態に戻るよう
植林をしているそうです。

IMG_0179_convert_20161130170429.jpg

みぞれの降る工場を後に、岡山の名残の紅葉を楽しみながら皆生温泉に向かいました。

IMG_0206_convert_20161130170446.jpg

そしていきなり、日本海の荒波の洗礼を受けました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://campanula5555.blog66.fc2.com/tb.php/2216-673f25b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

海色・湯の宿 松月 «  | BLOG TOP |  » サントリー天然水 奥大山ブナの森工場

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (211)
高知 (458)
お遍路 (167)
家庭菜園 (89)
簡単料理 (89)
お菓子 (123)
手作り (46)
旅行 (109)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
鳥取 (8)
自家製 (20)
花・木 (170)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (59)
日々の徒然 (470)
映画 (28)
未分類 (299)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード