P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-05

ヒッキーが三日続けてお出かけ - 2016.08.05 Fri

3日、4日、5日と久しぶりに出かけていました。
3日は、武士の家計簿や、無私の日本人(殿利息でござる)の作者磯田道史さんの講演。
お話は夜だったので、午後の暑い時間にお出かけ、
久しぶりにイオンに行ったら、火曜日はバーゲンでした。
でも、7月にイオンザバーゲンがあったので、なんとなく棚の商品が品薄な感じでした。
それでも、いろいろ物色してバス停に行ったら、バスが出た後らしく全然バスが来ません。

15分ほど待っているとラテン系?の親子に
「ワタシジガヨメマセン、コウチエキニイキタイケドワカラナイ」
(私、字が読めません。高知駅に行きたいけど分かりません)と聞かれました。
私よく道を聞かれるんだけど、大きな声では言えませんが方向音痴でうまく説明できまいんです。
で、イオンのバス停の時刻表もよくわからなくて、バスの行き先を見たり
運転手さに聞いて乗っているいるので、答えられませんでした。
すると、近くにいたおばちゃんが親切に答えてくれたので
ついでに私も、はりまや橋行きのバスを聞くと、同じバスであることが判明。
それを聞いていた外人さんが、私もはりまや橋に行きたいということで
同じバスに乗りました。よかった。

磯田さんのお話は、映画の裏話かと思ったら地震のお話でした。
磯田さんのお母様は室戸をくるっと回った徳島県牟岐の方だそうです。
赤ちゃんの時、昭和南海地震が起こり、津波に巻き込まれそうになりましたが
運良く命拾いをし、磯田さんが無事生まれたそうです。
ちなみに磯田さんは、岡山県出身です。

高知が好きで、今回家族で来られたとも言っていました。
机が舞台の端っこにあるので変だなと思ったら、今時は文系の先生でも
パワポを自在に操りお話をするんですね。

映画の裏話もするはずが、あっという間に8時になって2分オーバーで講演を終えました。
サイン会があるかなと期待していたのに残念!!!

実は、本題はここから。
嘘みたいな話ですが、最終のバスがなんと8時10分。
本来なら、会場からバス停まで数分なので余裕で間に合うはずですが
田舎といえど、大きなホールですから簡単に外には出られません。
外に出ても、自転車やバイクに乗る人で会場周辺はごった返していました。

電停に着くと、さぁ20人ほど待っていたでしょうか。
電停からあふれそうな人だかり。
運良くすぐに「ごめん」行きの電車がきて9時前に後免駅に着き
迎えに来てくれた車で帰りました。

高知市内の方は自転車やバイクでコンサートや講演会、映画にも来ますが
郡部だと車がないと大変です。
以前は、もう少し遅くまでバスも走っていたけど、今や風前の灯火です。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

現代用語

こういう場合のヒッキーって? 引き籠りのことですか?

ラテン系?の親子サンの質問は日本語でだったのですね?

要するにウチとおんなじ、田舎自慢がテーマだったのですね? (^^)

くじびき はずれさんへ

はい、毎日暑いと家で引きこもりしかありません。

お母さんは日本語は話せるけど、字が読めないと言っておりました。

なにをおっしゃいます。
あをによし奈良に都ではありませんか。
当地は都から離れた遠流の地ですよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://campanula5555.blog66.fc2.com/tb.php/2154-61d7a09d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

土佐の高知の女飲み «  | BLOG TOP |  » 今日も朝から蝉が元気に鳴いています

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (206)
高知 (438)
お遍路 (167)
家庭菜園 (87)
簡単料理 (87)
お菓子 (120)
手作り (44)
旅行 (100)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
自家製 (20)
花・木 (164)
パスタ (24)
パン (15)
ハンドメイド (58)
日々の徒然 (448)
映画 (26)
未分類 (295)
鳥取 (8)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード