P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-06

殿、利息でござる - 2016.05.13 Fri

昨日は久しぶりの試写会でした。
ネットでの応募になってから殆ど当たりません。
今回も時代劇なので当たったのかな?
行ったら平均年齢も高めで男性が多いようでした。
最初はガラガラでしたが、間際になるとほぼ満席でした。

そして、内容は・・・凄かった!。
武士の家計簿でおなじみの磯田道史さんの「無私の日本人」が原作の実話だそうです。
歴史学者である著者が古文書を読んで泣くことはないのですが「国恩記」と云う史料を読んで
泣いたそうです。

きっかけは武士の家計簿を読み映画を見た老人からの一通の手紙でした。
そのままにしておこうかと思ったのですが気になって気になって
「国恩記」とい本を探し読んで、同人に会いに行こうとした矢先あの震災が起こりました。
落ち着いてからと思い連絡をすると重い病の床についているということで
史料を託されました。

結局磯田さんはこの老人に会うことは叶いませんでしたが
無私の日本人という本を書くことができました。
とにかく名もない江戸時代の庶民が慎み深く頑張ったお話です。
本の話より引用

これは脚本家のコメントの一部です。
町を救うために破産するほど私財を投げ打ち、遺言は「人に話すな」。
こんな人がいた、ということを伝えねばならない、
今の日本を辛うじて救っているのは、こうした精神なのではないか……

この一文に尽きるお話です。

最初のシーンが伏線です。そしてこの謎が解ける時感動の嵐が起きます。
山崎努さん、さすがですね。
羽生結弦君の殿様はなかなか良かったですよ。

大河の妻夫木君はイマイチだったけど、この映画の主役は彼ではないかと思えるほど
良かったです。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://campanula5555.blog66.fc2.com/tb.php/2106-a04198f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なんとも悩ましい映画です «  | BLOG TOP |  » 道の駅

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (207)
高知 (442)
お遍路 (167)
家庭菜園 (88)
簡単料理 (87)
お菓子 (121)
手作り (44)
旅行 (100)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
自家製 (20)
花・木 (166)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (58)
日々の徒然 (450)
映画 (26)
未分類 (296)
鳥取 (8)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード