P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-04

紙すき体験 - 2015.04.14 Tue

今日も朝からすっきりしないお天気でしたが、
午後から薄日が射して来て風が強いものの暖かくなりました。

さて、昨日の続きです。
和紙が世界遺産に認定されましたが、土佐和紙ははずれてしまいました。
残念なことですが、いの町をはじめ仁淀川のほとりは昔から土佐和紙の産地です。
小学校の卒業証書などを子どもたちが手作りで漉いている学校もあるほどです。
プロみたいな本格的な和紙を漉くのは至難の業ですが、簡単に漉くことができます。

手漉き和紙初体験です。
龍馬パスポートにスタンプを押してもらうと
植物を漉き込んだ名刺をいただけます。

葉書を選ぶと一度に8枚のはがきを漉くことが出来るので
漉くのは一人でもいいですとのことで、私が漉いてみました。
大きな流しに糊状の和紙の原料が入っています。
八つに区切られた枠を流しの中にいれ一回で掬い上げます。
これが結構重い。
P1040911_convert_20150414165821.jpg  P1040910_convert_20150414165750.jpg  P1040913_convert_20150414165839.jpg

担当の方が横についていて下さって手伝ってくれますが
どうしても心乱れて(笑)手が震えます。
それでも何とか、一気に引き上げ、目の細かい網の上の水を切ります。
体力勝負です。

P1040916_convert_20150414165940.jpg  P1040917_convert_20150414170023.jpg  P1040920_convert_20150414193346.jpg


それを、別の机の上に置いて、係の方が枠をはずしてくれます。
八つの葉書の元が出来たら、そこに星やら鳥など型抜きした和紙や
季節の花を綺麗に並べます。ここがセンスの見せ所。
やっぱり性格が出ますね。

おおざっぱな性格の私はひらめきでぱっぱと置いて行きますが
凝り性で何事にも慎重で几帳面なすももはは
丁寧にバランスを考えながら置いて行きます。
後で圧縮するので、あまり厚い花や葉っぱは向かないようです。
例えば椿の花やチューリップをそのまま置くとうまく行かないようです。
椿なら、花びらを一枚一枚置くという感じですかね。

P1040918_convert_20150414170044.jpg

一度置いたものを何度もやり直すのも良くないらしいです。
ピンセットで薄い花びらを形よく置くのがベストなようです。
ああでもない、こうでもないと考えつつどうにか4枚づつおいて
後は係の方が、専用の機械でギュッと押し付け
熱を加えて乾燥させて完成です。
完成までに40分程時間がかかるので、その間施設内をうろうろしました。

完成したものがこちら。
思い通りに出来たものや、色が変わってしまったものなど
おもがけない仕上がりになりました。
意外に良く出来たのが、型抜きした和紙を置いたもの。
植物は熱で色があせる場合があるので予想が難しいです。

P1040927_convert_20150414170137.jpg

P1040926_convert_20150414170103.jpg

今度は紫陽花の季節に、庭の紫陽花を持ってまた葉書を作りたいと
すっかりはまってしまいました。
何事も一回ではうまく出来ません。
今回で来たものは手元に残し、いつか良いものが出来たら
誰かに出すかもしれません・・・

スポンサーサイト

● COMMENT ●

QRAUD

時間の関係で体験は無しで館内観覧だけでしたが、偶然ちょうど一年前でした。

以前に奈良・東吉野で紙すき体験で団扇を作りました。
やっぱり中に挟むのは厚みが薄い平らなものがやりやすいですね。

姉妹でそんなに性格が違うのも面白いですけど、それだけに仲良く
居られるのかね知れないですね。

味のある作品になっていると思いました。

おはようございます。
私も和紙をすくところへ見に行ったことがありますが、大変な作業なんですね。。
いい経験が出来ましたね。素敵ですよ!

くじびき はずれ さんへ
うちわを作ったことがあるのですね。
うちわの季節には少し早かったのと、難しそうだったので
無難な葉書にしました。
私たちはあまりに性格が違い過ぎて、仲が悪いですよ。

Carlos  さんへ
埼玉も和紙の産地ですね。小川町。
まだまだ色んな所で使われている和紙です。
そのよさを、もっと分かって欲しいですね。
褒められると、気に登るタイプです。
また作りたくなりました。

ステキなハガキのできあがり!

好きな花を漉きこむことができるのですね!

実家は美濃市の近くです
美濃和紙は世界遺産に指定されました~
和紙漉き体験もあって子どもたちと体験したことあります

土佐和紙はしりませんでした
日本各地に和紙はあるんですねv-354

mike  さんへ

紙すき体験、結構経験者がいるんですね。
土佐も昔から紙の産地なのですが知名度が低いんですね。
美濃和紙はやはり有名です。
書道の手漉き和紙や日本画によく使われるみたいですが
土佐和紙も墨の吸収というか書きやすい紙です。


管理者にだけ表示を許可する

季節外れの?強風 «  | BLOG TOP |  » ステージアップは至難の業

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (205)
高知 (436)
お遍路 (167)
家庭菜園 (87)
簡単料理 (87)
お菓子 (120)
手作り (44)
旅行 (100)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
自家製 (20)
花・木 (163)
パスタ (24)
パン (15)
ハンドメイド (58)
日々の徒然 (444)
映画 (26)
未分類 (293)
鳥取 (8)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード