P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-08

おひなさまあれこれ - 2015.03.06 Fri

ひな祭りも終わったのにまだ引っ張ってすみません。
今回の町歩きのメインは町家に飾られたひな人形だったのですが
たたりなのか(うそうそ)
ほとんどの写真がピンぼけで綺麗に映っていませんでした。

現在のおひな様は5段飾りや7段飾りが主流ですが
昔、御殿雛と呼ばれるおひな様がありました。
以前にも書いたことがありますが、高知には嫁節句というものがあって
結婚して初めてのお節句の日、
実家から雛人形やとも白髪のついの人形が贈られて来ます。
母のひな人形もありました(過去形)
ちなみに、私たちの人形はご近所から頂いたガラスのケースに入った
日本人形やいちまさんです。
で、母のひな人形は御殿雛と呼ばれる物です。
社殿を組み立て、屏風や階段をつけ中におひな様と三人官女を飾ります。
そして左近の橘(みかん)右近の桜を飾ります。
箱から、屋根やら何やらだして飾るのが一苦労でした。
今回の町家のひな祭りで初めて御殿雛という言葉をしりました。
あいにく写真がないので御殿雛をクリックしてみてださい。

 母の御殿雛、ずっと押し入れに閉まってありましたが
 ある日、業者さんがお炊き上げをしてくれることを知り、
 無料で引き取って頂きました。

古い旅館や呉服屋さんには100年を超すひな人形や
古布でてきた人形が展示されていました。

きれいに映った物を少し紹介しますね。
おじいさんが、蔵の中でひしゃげちょった(つぶれていた)男びなを
久月さんで修復してもらおうと思ったら、今と頭の大きさが違うので
同じ時代の頭(かしら)を捜すのに苦労したそうです。
明治の女びなさんは平成の美男子のお婿さんを迎えて悦にいっちゅう
と楽しそうに話して下さいました。

P1040856_convert_20150306164101.jpg P1040866_convert_20150306164447.jpg P1040868_convert_20150306164127.jpg
スポンサーサイト

● COMMENT ●

おはようございます。
御殿雛ね~私の2月16日に、多分御殿雛だと思うんですがアップしております。
土地によっていろんな風習があるんですね。

あら~

わたしも遅ればせながらお雛様みにいってきました~
瀬戸物の瀬戸で「ひなミッド」という飾りつけがあるときいて行ってきたんです♪
http://www.seto-marutto.info/event/hina/
まだアップにいたっておりませんが
御殿雛がたくさん飾ってありましたよん(*^。^*)

昨日はバタバタしてお返事が遅くなりました。

Carlosさんへ
埼玉でも岩槻が人形の町だと思っていましたが鴻巣もそうですか。
埼玉の方が免許を取ったとき鴻巣に免許証をもらいに行ったと
いっていたような記憶がありますが、埼玉のどこいらへんなのか
全く見当がつきません。
一番下の写真が御殿雛です。我が家部あったのがこんな立派な物ではありませんが。
遅ればせながら、結婚記念日おめでとうございます。

mikeさんへ
さすが瀬戸物の町ですね。
瀬戸物のひな人形とは珍しいですね。
アップ楽しみにしています。


管理者にだけ表示を許可する

狐の嫁いり «  | BLOG TOP |  » 水切瓦(みずきりがわら)といしぐろ

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (207)
高知 (451)
お遍路 (167)
家庭菜園 (89)
簡単料理 (88)
お菓子 (122)
手作り (45)
旅行 (100)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
自家製 (20)
花・木 (166)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (59)
日々の徒然 (459)
映画 (28)
未分類 (297)
鳥取 (8)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード