P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-11

紅白の出場歌手が決まりましたね - 2014.11.28 Fri

といっても、昔ほど興味がある訳ではないのですが。
イノッチ、もとい、V6が初出場だそうです。
官兵衛効果でしょうか?それとも朝イチの功績でしょうか?
朝イチは必ず朝ドラの話題から入りますが
有働さんとイノッチのやり取りについつい引き込まれます。

中島みゆきが12年ぶりの出場だそうです。
あの、地上の星を黒部ダムから放送してから12年になるんですね。
今年は余市からの放送でしょうか?

先日、SONGSに中島みゆきが出ていました。
彼女の曲もいいですが、詩人中島みゆきが好きです。
彼女の歌集の歌詞を読むと何だかジンと来ます。
NHKの主題歌の依頼が来る時はどさっと山のような資料が届くそうです。
地上の星の時も、今回のマッサンの時も。
あの「同乗するなら金をくれ」で一躍有名なった主題歌も
今更ですが、彼女だったんですね。
この時は紙切れ一枚。わかっているのは犬が出ますだけだったようです。
それだけで主題歌を作る彼女も凄い!!

今回のマッサン、就職もせずダラダラしているからでしょうか
視聴率が落ちたらしいですが、朝から麦の唄に元気をもらっています。
あまり朝から歌を歌ったりしませんが、これはついつい歌ってしまいます。
あのスコットランド風のバグパイプの音がいいです。
サイゴン歌詞がよくわからなくて
「明日へなって行く」と聞こえるんですけど
「明日へ育って行く」何ですね。
この微妙な違い、やっぱり育っておくじゃないとおかしいですね。

所で、花子とアンでスコット先生が歌っていた歌
花子が最初に覚えた外国の歌、The Water Is Wide
これ、スコットランド民謡なんです。
あれ?ソコット先生が歌っていたのと同じ曲じゃない?
と思ったらやっぱりそうでした。気づいてました?

う〜ン、このThe Water Is Wideをエリーさんとスコット先生が
紅白で一緒に歌ったら面白そうですね。

なんとなく、とりとめの無いことを書き連ねてしまいました。




スポンサーサイト

● COMMENT ●

SONGS

ごらんになったんですね、わたしも観ました(*^_^*)

「縁会」はコンサートに行ったのですが
舞台のセットの様子が、ライブよりもテレビ放送のほうがよくみえて
え~~~っとおもったり、嬉しくなったり(笑)

みゆきさんの詩のファンは多いですよね(^_^)/

そうそう!
スコット先生に教えてもらった歌を
エリーちゃんがうたっています。
花子のときは遠く離れた恋人に会いに行く舟をください
という意味だと思ってきいていましたが
今は、二人で新しい世界にとびこむための舟をください
だと思ってきいています。

麦は泣き、麦は咲く

おはようございます。
私も中島みゆきの歌が好きです。
歌詞がいいですよね。

お返事が遅くなりました。

mike さんへ
夜会は知っていましたが、今は縁会なのでしょうか。
こちらでは中島みゆきのコンサートが無いので行ったことがなく
残念です。
彼女の詩のファンが多いのは嬉しい限りです。

あいうえだぁ さんへ
さすがです、気づいてらっしゃったんですね。
どっかで聴いた曲だと思ったのですが、2作続けては無いだろうと
調べたビンゴ、何だか嬉しかったです。
エリーさんの透き通った声、綺麗ですね。

Carlos さんへ
中島みゆきファン、本当に多いですね。
改めて感動です。


管理者にだけ表示を許可する

ささやかな喜び 〜 ちょっとティーブレイク «  | BLOG TOP |  » やっと高知終了

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (211)
高知 (460)
お遍路 (167)
家庭菜園 (89)
簡単料理 (89)
お菓子 (123)
手作り (46)
旅行 (119)
北欧 (22)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (20)
鳥取 (8)
自家製 (21)
花・木 (170)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (59)
日々の徒然 (471)
映画 (28)
未分類 (300)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード