P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-08

31番竹林寺 秋のご開帳 - 2014.11.17 Mon

絶好のお遍路日和に恵まれた15日、春にお目にかかった竹林寺の文殊菩薩様。
秋のご開帳に合わせて、朝から出かけていました。
春のご開帳の時は江戸時代に作られた獅子の台座に乗ってお出ましになりました。
今回は、文殊様が作られた平安時代に作られた古い獅子の台座に
300年ぶりに乗ってのお出ましです。
9時過ぎに駐車場に着いたら竹林寺の駐車場は既に一杯。
上の牧野植物園の駐車場に案内されました。

9月から始めた秋遍路のお寺にこの古い台座のポスターが張ってあり
300年前の台座ってどんなだったんだろうと早くも忘れてしまった感あり?
最初にお坊さんのお話があり、はじめてこの台座を見たとき
誰もお獅子(ライオン)だと思う方はいませんよね。
どう見てもイヌですね(笑)でもこの台座が作られた当時、
だれもライオンを見た人はおらず、犬や狼を想像して作られたと思います。
とのことでした。
借りて来た画像です。

6535_convert_20141117163130.jpg aki-info-top_convert_20141117153757.png

春と同じ、お香を少し頂き智恵の神様、文字菩薩様との再開です。
入り口には、春に公開された300年前の台座も置かれていました。
くりんくりん、大きく口を開いたお獅子は逞しかったですよ。

そのあと、春に見損ねた宝物館に。色んな仏像が安置されていました。
牛に乗ったお不動様が印象的でした。

日本画なのに、岡本太郎さんが書いたのかと思われる
黒、金、赤で書かれた力強いふすま絵を見せて頂きました。
春には堂本印象画伯の文字菩薩の絵を拝見しましたが
こちらのふすま絵は別人が書いたかと思うような力強い絵でした。
そして併設のカフェでチャイとパウンドケーキを頂きました。

P1040751_convert_20141117163247.jpg

境内はさほど込んではいませんでしたが、この日は結構な人出だったようです。
その後、善楽寺と種間寺のお大師様を見て、4時から講演会に。
何となく忙しく動き回った一日でした。

たまたま、日曜美術館で東京の国立博物館で開かれている
日本の国宝展を紹介していました。
にわか仏像ファンになっているのでとても興味深かったです。
一番印象に残ったのが、安倍文殊院の善財童子
文字菩薩差を先導するこの善財童子の嬉しそうな顔、軽やかな足元。
土曜日にみた善財童子とまるで違う表情でした。
近ければ、上野に行きたいと思いました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

おはようございます。
すっかり仏女になられたようですね。
私にはさっぱりわかりませんが・・・
皆同じに見えるのです。

Carlos さんへ

仏女?
思わず検索してしまいました(笑)
あくまでもにわか仏女ですが、仏様にお仕えする脇侍とか
いろいろ決まり事があるようです。
そう言うのを調べるものまた楽し。
歴女、仏女 いろいろな言い方がある物です。


管理者にだけ表示を許可する

先を急がず、刺激を求める~新しいお遍路スタイルの提案 «  | BLOG TOP |  » レモン塩 その後

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (207)
高知 (451)
お遍路 (167)
家庭菜園 (89)
簡単料理 (88)
お菓子 (122)
手作り (45)
旅行 (100)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
自家製 (20)
花・木 (166)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (59)
日々の徒然 (459)
映画 (28)
未分類 (297)
鳥取 (8)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード