P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-08

秋遍路 香川編  - 2014.10.26 Sun

前回に続き、またまたお遍路です。
今回は79番天皇寺から72番曼陀羅寺まで一気に8ヶ寺巡りました。
さほど離れてもなく、きつい坂もなくさくさくと進みました。
今回はお神祭(秋祭り)と食べ物紀行みたいなものです。

79番天皇寺はお寺にも関わらず朱塗りのそしていささか形の変わった
鳥居が目を引きます。

P1040710_convert_20141026171827.jpg

崇徳天皇縁の寺で、没後850年の記念の年でいろいろ行事があるようです。

この近くに八十場(やそば)の名水という綺麗なお水が流れる所があり
46歳で崩御した崇徳上皇上皇の亡骸の処遇について京から返事の使者を待つ間、
遺骸を天皇寺前身の妙成就寺に安置し、
神人達が冷たい八十場霊泉をかけ続けたところ、
21日間過ぎた後も上皇の顔はまるで生きているごとくだったと言われています。

DSC_0038_convert_20141026171915.jpg

この八十場の名水を使った名物ところてんがあります。
二年前、ここを通ったときこのところてんを食べたいと思いましたが
冬のことで、休業中。食べることが出来ませんでした。(ツアーでは無理)
天皇寺の前に簡単な地図がありましたがわかりにくく
やっとこさ見つけることができまた。

そこは清水屋という江戸時代から続く老舗でした。

DSC_0037_convert_20141026172137.jpg


酢醤油味、くずもち風、浪花風黒みつと色々ありましたが
酢醤油味とくずもち風の二種類を頂きました。
高知では、ところてんを出汁のきいたおつゆで食べます。
お店の方が、酢醤油が苦手な方にはお醤油だけおかけしますので
テーブのお酢をご自由におかけくださいとのことでした。

DSC_0035_convert_20141026172211.jpg

DSC_0034_convert_20141026172243.jpg

これがところてん?と思う程腰が強く、とても美味しいところてんでびっくり!!!
真夏のお遍路さんにとってはまさにオアシスみたいな場所。
つるつるとところてんをすすると生き返ったような心地がしたことでしょう。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんは!
お遍路もいいですがところてんホント美味しそうです。
くずもち風はめずらしいですが、やはりところてんですか?
暑い時のオアシスでしょうね。

Carlos さんへ

おはようございます。お返事が遅くなって申し訳ございません。
くずもち風はところてんを四角に切って黒蜜ときな粉をかけたものです。
見た目はくずもちのように見えますが、食感はところてん。
びっくりするほど美味しかったです。また頂きたいです。


管理者にだけ表示を許可する

高橋地蔵餅本舗 «  | BLOG TOP |  » 随分大きくなりました

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (207)
高知 (451)
お遍路 (167)
家庭菜園 (89)
簡単料理 (88)
お菓子 (122)
手作り (45)
旅行 (100)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
自家製 (20)
花・木 (166)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (59)
日々の徒然 (460)
映画 (28)
未分類 (297)
鳥取 (8)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード