P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-10

高知市民映画会 - 2014.09.27 Sat

高知県民は映画が大好きです。
随分昔から、高知市民映画会というのがあって高校時代時々見ていましたが
とんとご無沙汰でした。今回は実に174回目です。
この高知市民映画会といのは、高知で上映の機会がないけれど
評価の高い映画を選んで上映しているようです。
ほとんどはずれがないので毎回通っているファンも多いそうです。

今回の映画は、あなたを抱きしめる日までと大統領の料理人
二つともいい映画でした。
最初の「あなたを」は不覚にも最初寝てしまいましたが
10代で未婚で妊娠し修道院で子どもを産みますが、無理矢理引き裂かれ
50年後、どうしても子どもに会いたくて捜す実話です。
スコットランドとアメリカ、子どもを捜す旅で色々な事が見えて来ます。
最後は隣の方のすすり泣く声が聞こえて来ました。

「大統領」のほうも、フランスのミッテラン大統領の料理人として仕えた
女性の話です。
毎日毎日出される、バターやクリームをたくさん使った料理に
辟易していた大統領が、おふくろの味を求めて白羽の矢が立った
フランスの片田舎の女性シェフの物語です。
これはグレーテルのかまどで紹介した、サンノトレというお菓子が
印象に残っていて、たまたま見たポスターでこの上映会を知りました。
フランス映画独特の香りがして、日本映画とは違う展開にどぎまぎ。
久しぶりのフランス映画は、独特の文化がありました。

折しも空気も澄んで金木犀のかおる読書の秋。
図書館で原作を借りて読みたくなりました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

おはようございます。
高知市民映画会ですか~174回目というのもすごい。
何で高知市民は映画が好きなんでしょうね?
水野晴夫じゃないですが  ”いや~映画っていいもいんですね”

Carlos さんへ

おはようございます。
四国太平洋側、今日も30度を超える真夏日になりそうです。
まぁ、都会に比べて娯楽施設が少ないとか、流行の最先端が好きとかという
県民性でしょうか?
かつての岩波劇場の高野悦子総支配人のような気持ちで
映画を見ている方が多いのかもしれません?


管理者にだけ表示を許可する

四国へんろ展 愛媛編 «  | BLOG TOP |  » 納経帳の中身

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (211)
高知 (458)
お遍路 (167)
家庭菜園 (89)
簡単料理 (89)
お菓子 (123)
手作り (46)
旅行 (109)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
鳥取 (8)
自家製 (20)
花・木 (170)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (59)
日々の徒然 (470)
映画 (28)
未分類 (299)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード