P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-06

空海の足跡 四国へんろ展 高知編 - 2014.09.21 Sun

お遍路記事の連続ですが。
四国霊場開創1200年記念四国連携事業ということで
四国の四県がそれぞれ8月から順次展覧会を行っています。
そのトップを切って高志県立美術館で8月23日から行われている
空海の足跡 四国へんろ展 高知編。

P1040653_convert_20140921163550.jpg

10月初めまでかと思っていたら、23日までという事で、
昨日慌てて行って来ました。
最終日が近いという事で、意外と込んでいました。

室戸から足摺まで高知の24番から39番、
16ヶ寺の国宝や重要文化財がいろいろ展示されていて
今回初めて持ち出された秘仏も公開されていました。
丁度、ミニ解説があるというので先生のお話を聞く事が出来ました。
ミニ解説という事で・・・何を言っているのか最初よくわからなかったのですが
お客さんの反応がよく、語る程に先生の口も滑らかになり
20分の予定が50分以上お話しして下さったようですが、
アッと言う間の50分?でした。
足が疲れてしまった(笑)
先生のお話では、いつ頃四国遍路が成立したのかはまだまだ良くわからないけれど
その謎を解く鍵は高知に多く残っているそうです。
なぜか(推測)?埋物品等がでてきたとき、
たたりや恐れを感じ寺社に奉納したのではないか?という事です。
そして、当然の事ながら空海が修行したお寺は数少なく
また、時代とともにお寺さんも変わったであろうと推測されています。
何より残念な事は廃仏毀釈により、たくさんのお寺が廃寺に追い込まれた事。
お寺さんや檀家たちが知恵を絞って、お寺の宝物を守り抜いた事により
これだけの仏像始め多くの物が残ったとおっしゃったのが印象的でした。
今まで知らなかった事をたくさん知る事が出来、古文書を見る事で
鎌倉から江戸時代までの人々の息づかいや声が聞こえて来るような展覧会でした。

P1040652_convert_20140921163457.jpg

龍馬パスポートを持っていたったので、団体割引で入場ができて
シャガールコーナーも見る事ができて、大満足でした。
最初、各県持ち回りで同じものが展示されるかと思ったら
おっとどっこい、各県で展示物が違うようです。
今、愛媛県で同じ展覧会が開かれています。
ここはすももに頑張ってもらって、巡礼をかねて愛媛県に行こうと
計画中です。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

おはようございます。
お遍路の歴史ですか~興味深いです。
各県で同じテーマで展示会がおこなわれるというのも面白いですね。
愛媛も楽しみです。

色々な物を見たり知ったりする事は楽しいです。
日程を調整しつつ、体調を整え出かけたいと思います。


管理者にだけ表示を許可する

ラーメン狂奏曲 «  | BLOG TOP |  » 母校の文化祭

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (207)
高知 (443)
お遍路 (167)
家庭菜園 (88)
簡単料理 (87)
お菓子 (121)
手作り (44)
旅行 (100)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
自家製 (20)
花・木 (166)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (58)
日々の徒然 (450)
映画 (26)
未分類 (296)
鳥取 (8)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード