P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-08

秋遍路2 - 2014.09.16 Tue

13日に続いて15日も高知県内のお遍路に出かけました。
14日にお線香や蝋燭、納め札を用意しお茶も用意して大荷物で出発です。
近場の大日寺から出発する予定でしたが、西から天気が崩れそうだったので
土佐市の青龍寺(しょうりゅうじ)からの逆打になりました。

36番青龍寺
ここは宇佐大橋が出来るまで舟で渡らないと行けないお寺でした。
一本道の石段を上がります。
このお寺の裏側?に高校野球でおなじみの明徳義塾があります。
朝青龍はこのお寺の名前に由来しています。
ちなみに横峯さくらも明徳出身です。

35番清滝寺(きよたきじ)
ハァ、ここも難所です。今回35番と36番は予定外だったのですが
タクシーで行こう!母の鶴の一声できまり。
近くのコンビニに車を止めさせて頂きタクシーで。
9時頃にも関わらず、狭いくねくね道は大渋滞!!!
歩いては上がれず、車では絶対無理!
タクシーも何度も止まりながらノロノロ運蓮です。
帰りは・・・待っている間に上がって車がほとんどいないので
道が詰まっているに違いないというので、裏道を降りました。
麓のスーパーに大型バスを停め、
団体客が10人乗りの大型バスに分乗して上がる隠れ道?らしいです。
が、もの凄いヘアピンカーブでした。

後はほぼらくちんコース
34番種間寺
ここの寺名の由来は弘法大師が唐から持ち帰った種を蒔いたことによると
いわれています。
境内に種物屋さんがあり、境内では白いシーレー(彼岸花)の球根を
1球200円で売っていました。
そう言えばもうすぐお彼岸ですね、道に紅白の彼岸花が咲いていました。

 P1040643_convert_20140916195508.jpg

1200年に合わせて、ご本尊様やお大師様の手を五色の布や紐で繋いで
紐にさわると直接ご本尊様と縁が結べるようになっています。

33番雪渓寺
本日の目玉はこのお寺。
ここは戦国時代の武士長曽我部元親の菩提寺でもありお墓があります。
で、何が目玉かというと秘仏の薬師如来、日光月光菩薩
それを守る数体の脇侍が1200年という事で宝物殿特別拝観が出来ます。
これは、鎌倉時代の仏師運慶作の重要文化財です。
ご本尊様はとても大きく、日光月光菩薩も等身大。
拝観料は一人500円、もちろん撮影禁止です。

ここで、お昼を食べてちょっと寄り道
長曽我部元親の若き日の銅像を見ました。

説明はこちら

P1040649_convert_20140916195537.jpg

とても長いやりや剣を持っていて重そうでした。
公式ページのほうが青空で綺麗ですが
なぜかどこから見てもお顔が影になってよく見えませんが、中々男前です。

続きはまた明日。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

おはようございます。
2日続きでお遍路さんですか~
充実しましたね。
明日も楽しみです。

Carlos さんへ

なんちゃって遍路日記で、しかも今回余り写真がありませんが
海の写真を見ながら旅気分を味わって下さい。


管理者にだけ表示を許可する

秋遍路2 続き «  | BLOG TOP |  » 久しぶりのお遍路

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (208)
高知 (451)
お遍路 (167)
家庭菜園 (89)
簡単料理 (88)
お菓子 (122)
手作り (45)
旅行 (108)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
鳥取 (8)
自家製 (20)
花・木 (166)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (59)
日々の徒然 (460)
映画 (28)
未分類 (297)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード