P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-10

絵金歌舞伎 - 2014.07.22 Tue

赤岡町の須留田八幡宮の夏の神祭の時だけ町に展示される絵金の絵。
20年以上前、町の商工会が中心となって始めた絵金祭りの日も
おどろおどろしい絵金の屏風絵が街に飾れるようになりました。
そして、町の有志が、屏風絵の題材となる歌舞伎を上演しようと
絵金歌舞伎が始まりました。
最初は上映する小屋がある訳でなく、農協の倉庫で公演していました。
やがて、昔あった弁天座を建てようと、今の弁天座が出来ました。

今回初めて、地歌舞伎と呼ばれる田舎歌舞伎を見る事が出来ました。

三部構成で、最初は天下太平、五穀豊穣を祈る三番叟
30分の休憩を挟み、二月堂良弁杉の由来
この間に、用意して下さったお弁当をいただきました。
そして、30分休憩の後傾城阿波の鳴門が上演されました。

いつも土日に上演され、日曜日のほうがすいているという事で
日曜日に出かけましたが、今回3連休という事で会場は満員でした。

二月堂良弁杉の由来は、絵金の屏風絵にも描かれています。
田んぼの片隅でかごの中に寝ていた赤ん坊が鷲にさらわれます。
それを悲しんだ、父親は病の床に伏し亡くなります。
残された母、雅は諸国を回り、我が子を捜します。
30年の月日が流れ、奈良の高僧が幼いとき鷲にさらわれたという話を聞き
良弁杉の前で再開を果たすというお話です。
鷲にさらされる絵は、大きな鷲が羽を広げ幼子を掴み空に舞い上がり
それを追いかけて夫婦があらん限りに手を伸ばす
それはそれは、迫力ある絵です。

傾城阿波の鳴門は、ご存知、とと様の名は十郎兵衛、かか様の名は・・・
有名な幼子が両親を尋ねるシーンです。
実はこのお話、最後は聞くも涙、語るも涙の結末を迎えます。

今日の高知新聞に掲載されていました。
阿波の鳴門で親子を演じたのは実の父と娘。
今年でお嬢さんは歌舞伎卒業だそうで、
おばあちゃんがおひねりを投げる、投げる・・・

良弁杉の老婆も前回まで、前の会長が演じていましたが
今回から、新しく会長に就任した方。
人が変われば、芝居も変わって、以前を知っている方は
新しい魅力を感じた事でしょう。

9月には、なんとあの金比羅歌舞伎で有名な
金丸座での上演も決まっているとの事です。

1500人のお客さんと一緒に地歌舞伎を堪能しました。
来年もまた見たくなりました。

詳しくはこちらをお読みください。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

おはようございます。
へ~絵金歌舞伎はそんな由来があったんですか~
歌舞伎は一度も観たことがありませんが、幕間のお弁当がまた楽しみなんでしょうね。
楽しい一日でしたね。
なんかすっかり歌舞伎にとりつかれたようですよ!

Carlos さんへ

私も本物の松竹歌舞伎は見た事がありません。
ただで見られるし、庶民にはこれくらいのが丁度かも知れません。
祖母が、テレビでよく歌舞伎を見ていて、少しは知っているお話もありますが
中身を知ってみるのと知らないのでは感じ方が全然違うと思います。
本物を見るためには、やっぱり少しはお勉強しなくてはね


管理者にだけ表示を許可する

あじさいの鉢植え «  | BLOG TOP |  » 町歩き

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (211)
高知 (458)
お遍路 (167)
家庭菜園 (89)
簡単料理 (89)
お菓子 (123)
手作り (46)
旅行 (109)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
鳥取 (8)
自家製 (20)
花・木 (170)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (59)
日々の徒然 (470)
映画 (28)
未分類 (299)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード