P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-10

弁天座に中村勘九郎兄弟を呼ぼう - 2014.03.10 Mon

チラシがないので、あやふやなタイトルになりましたが
香南市にある弁天座で昨日、絵金歌舞伎の指導をしていらっしゃる
花柳貴答(きとう)先生とお弟子さんを招いて
平成27年に、中村勘九郎兄弟をお招きして、踊りを踊ってもらい
その先には、金比羅大歌舞伎でおなじみの金丸座のように
松竹大歌舞伎を招いて公演をしてもらおうという壮大な会のお話がありました。

明治時代、有名な弁天座という芝居小屋がありました。
その後、映画館として名を馳せていましたが
映画の衰退とともに弁天座もなくなりました。

それが平成になって、もう一度弁天座を復活させたいと言う方が集まり
新しい弁天座が出来ました。
そして、毎年夏に絵金歌舞伎が行われます。
その弁天座の有志が中村勘三郎に会いに行き、
いつか来ていただける約束を取り付けましたが、果たせぬまま亡くなりました。
中村兄弟が高知市で踊りの公演をしたとき、是非弁天座にも来てもらおうと
準備しているそうです。

その一環で昨日、花柳貴答さんとそのお弟子さんを招いてのお話がありました。
貴答先生は、かつて歌舞伎養成所の一期生として歌舞伎役者をしていた事があり
現在は日芸の先生をなさっている傍ら、絵金歌舞伎など
地方の民衆歌舞伎の演出などもしていらっしゃる方です。

自分の役者時代のお話や、歌舞伎の歴史
かつて歌舞伎は天領での上映しか許されず、
その天領で歌舞伎が行われていたのが、あの金丸座だそうです。
舞台の構造のと言う事で、弁天座のセリや回り舞台を使い
花道にある「スッポン」や「ヌマ」など楽しいお話の後
お弟子さんと忠臣蔵、松の廊下のお芝居を見せていただきました。
そうそう、まわり舞台は日本で出来た舞台装置で、
それを外国がまねたとの事。
丸い形にくりぬくのが難しかったんでしょう。
最初に回り舞台をみた外国人が、腰を抜かしたとか抜かさなかったとか(笑)

絵金歌舞伎も凄いけれど、本職の歌舞伎はそれはそれは美しかったです。
まず姿勢がいい、声がいい、お弟子さんの顔がいい(笑)
かなりのイケメンでした。

歩いて行ける弁天座で中村兄弟の踊りを生で見て
本物の歌舞伎を見る事が出来たらどんなに嬉しい事でしょう。
絵金歌舞伎の皆さんや発起人さんたちに頑張っていただいて
実現させて欲しいものです。
着物を来て芝居見物に行きたいと夢は膨らみます。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

避難タワー «  | BLOG TOP |  » いわゆる白物家電が売れている!

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (211)
高知 (459)
お遍路 (167)
家庭菜園 (89)
簡単料理 (89)
お菓子 (123)
手作り (46)
旅行 (109)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
鳥取 (8)
自家製 (20)
花・木 (170)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (59)
日々の徒然 (470)
映画 (28)
未分類 (299)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード