P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-08

京都御所 - 2013.11.06 Wed

急に人通りが増えて来たと思った最初の見学地、御所でした。

京都御所を訪ねるのは二度目。
一度目は、学生時代先生と一緒に行ったゼミ旅行。
宮内庁にはがきを出しての見学でしたので、宮内庁の職員に案内されての見学でした。
なので、人も少なくゆっくりと見学した記憶があります。
詳しい事は覚えていませんが、門をくぐるとき
ここは天皇家だけがくぐれる特別な門なのんで、私たちは別の門から入ります
といって、御所の中に入りました。

今回は、一般公開なので入り口と出口が違っていました。
添乗員の方が、社旗を挙げられないので見失わないで下さいと注意され
駐車場から入り口まで誘導して下さいました。
私たちが入った門は宜秋門(ぎしゅうもん)からでした。

とにかく凄い人に驚きました。
外国人がたくさん訪れていて、歴史好きの小学生
物知りのじいさんばあさん、老若男女たくさんいましたよ。

詳細は宮内庁のHPに詳しく出ているので
下手な説明は辞めようと思います。

思ったよりも建物が新しくて驚きました。
さほど古い建物ではなく、明治、大正両天皇が
ここで即位の礼を行っているんですね。
源氏物語等によく出て来る紫宸殿や清涼殿など、じっくり見学。
特に、紫宸殿にある即位の礼に使われた、
高御座(たかみくら)御帳台(みちょうだい)は
今の天皇皇后両陛下の即位の礼の時と同じ?作りになっていて
あの時の映像を思い出しました。

小御所に展示され等身大の人形は十二単のお姫様ではなく
柿色の束帯をつけた舞楽の人形でした。

P1040021_convert_20131106194609.jpg

ふすま絵の一部

P1040027_convert_20131106194642.jpg

矢印に従って奥へと進み、行き止まりの?お庭を見て帰ろうとした時
雨が降り始めたので、慌てて帰りました。

P1040028_convert_20131106194705.jpg

お庭は手入れが行き届いて天気がよければもっと綺麗だったんだろうなぁ。
もみじは少し色づいていましたが、見頃には少々早かったみたいです。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

あっ。ちょっと忙しくしていたあいだに
こっち方面にこられてたんですね。
3日はごろごろしてたんです。
そういうことは予告しておいてくださらないとね。

あいうえだぁさんへ

ごめんなさいね。
初めてのバスツアー、しかも細かいスケジュールは未定。
わかっていたのは、桂川SAでお弁当を積み込む事ぐらい(時間も未定)

多分、バスツアーでの京都奈良には行かないと思うので
次は予告して伺います。お許しを〜〜〜〜


管理者にだけ表示を許可する

京都のおみやげ «  | BLOG TOP |  » 京都御所までの道のり

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (207)
高知 (451)
お遍路 (167)
家庭菜園 (89)
簡単料理 (88)
お菓子 (122)
手作り (45)
旅行 (100)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
自家製 (20)
花・木 (166)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (59)
日々の徒然 (460)
映画 (28)
未分類 (297)
鳥取 (8)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード