P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-10

八重の桜 - 2013.06.30 Sun

あまちゃんが絶好調なのに比べ、今年の大河はイマイチのようです。

坂本龍馬を始め、倒幕側からの大河は数々ありますが
倒される側から描かれるのは珍しいかもしれません。

白虎隊という言葉は知っていましたがどの時代のどこの出来事かを知ったのは
会津出身の友だちが出来てからの事です。
猪苗代出身の友だちの家に遊びに行った際
お母様にイナゴ捕り、お父様には若松城に連れて行ってもらいました。
そのとき、友だちが「あれがイイモリサン」と教えてくれたのですが
イイモリサンがなんなのかさっぱりわかりませんでした。
そのとき、初めてまだ10代の若者が飯盛山で自決した事を知りました。

今回の大河は、新島八重の生涯を描くものですが
会津から見た幕末がこれほど描かれるとは思ってもいませんでした。
思いのほかなまりも強く、わかりにくいところもあります。

でもね、去年の大河よりはとても面白く見ています。
坂本龍馬を始め幕末の志士たちも若くしてこの世を去りましたが
名もなく散って行った会津藩士もたくさんいたんですね。

このドラマで斉藤工演じる神保修理という人物を初めて知りました。
徳川慶喜と松平容保が家臣をすて逃げた責任を一身に負い
死んで行きます。
坂本龍馬龍馬とも面識があり、勝海舟も一目をおく人物だったようです。
その妻、雪も壮絶な最後を迎えるようです。

会津落城をどこまで引っ張って、いつ新島八重になるのでしょう。
見ていて切なくなる今年の大河です。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

八重の桜

私は楽しんでみています
福島仙台の人は当たり前にしっていることが今ドラマになっています
でも私は全然しらなかった
戊辰戦争 白虎隊 函館五稜郭 土方歳三
このキーワードさえ覚えておけば試験はクリアしました。
白虎隊が何であるかは先生は教えてくれなかったです。

後半戦は舞台を京都に移して、わが母校の設立にもかかわります。
もしかするとわが郷土の郷士、土倉庄三郎も登場するかもです。
それはそれで楽しみです

あいうえだぁさんへ

私も、福島の方は当たり前の事でも知らない事だらけです。

今までに、新島襄(オダジョー)は二回出ているらしいのですが
時代がまだ江戸の頃密航のシーンで
番組の終わりの方でちらっと写った事しか記憶にありません。
2月頃放送された、ハンサムウーマンが面白かったです。


管理者にだけ表示を許可する

ミントバス «  | BLOG TOP |  » オレ ガノコ と バジ コさん

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (211)
高知 (459)
お遍路 (167)
家庭菜園 (89)
簡単料理 (89)
お菓子 (123)
手作り (46)
旅行 (109)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
鳥取 (8)
自家製 (20)
花・木 (170)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (59)
日々の徒然 (470)
映画 (28)
未分類 (299)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード