P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-08

2番 極楽寺 - 2012.11.24 Sat

いよいよ1番が近づいて来ました。
この辺りはお寺の標識が右に左に向いていて
霊山寺の標識もちらちら、心がざわめきます。

P1030251_convert_20121124181810.jpg

色鮮やかな山門をくぐると石段が・・・
そんなに簡単にお遍路は終わりません。

P1030254_convert_20121124181834.jpg

仁王門をくぐったところに赤いよだれかけをして水浸しのお地蔵さんが。
願い事が叶うと言う願掛け地蔵に願い事をして坂道を上ります。

行基菩薩の開基と伝えられているが、815年、
42歳の弘法大師がこの地で三七日間『阿弥陀経』を読誦し、修法された。
その結願の日に、阿弥陀如来が出現したので、
大師はその姿を彫造して本尊とされた。と伝えられています。
本堂と階段の狭い場所に大きな仏足石。ここもしっかり触りました。

P1030255_convert_20121124182140.jpg


ここで地元のじいさん、ばあさんの会話
徳島県は糖尿病死亡率日本一の県です。
杖をついたじいさんが、
「ここのお寺にお参りした○○さんの糖尿が治ったんかいの?」
ばあさん
「ちがうがな、寝たきりやった○○さんが、歩けるようになったんじょ」
じいさん
「そんでも、それはすごい」といいながらお参りをしていました。
こういう会話が聞けるのも、個人で廻るお遍路の楽しみです。

P1030256_convert_20121124181856.jpg

帰りに山門近くの長命杉の皮を剥いでいる方がいました。
触ってみるとツルツルでした。
爪のあかほどの皮をこっそり持ち帰りました。

そしてお納経。お気を付けてお出かけ下さいの言葉が
一入胸に迫ります。
すぐ近くに霊山寺、心無しかお遍路さんも数も増えて来ました。

本 尊: 阿弥陀如来(伝弘法大師)
開 基: 行基

スポンサーサイト

● COMMENT ●

もう少し、あと一歩

いよいよ明日、1番がアップされるかもしれない
と思うと、嬉しくなってきました。
謎解きが終わった推理小説の
ラスト1ページをめくるような気分で待っています。

ここまで来てしまうと

面白かったドラマか物語が次回で最終回を予告されたみたい「ええ~ッモウ?」って思ってしまいます。
もいちど先達サン無しで回って来ません? (^O^)

あいうえだぁさんへ
あまり期待しないで下さい(笑)
お遍路結願から一週間経ちましたが
思い出しながら書くブログもまた楽しいです。
終わってしまうと思うと少し寂しいです。

くじびき はずれさんへ
先達さんの存在は大きかったですよ。
知らない事だらけだったので、色んな事を教えて頂きました。
ガイドブックにはないよさがありました。
もう一度・・・体力が持つかな?


管理者にだけ表示を許可する

1番 霊山(りょうぜん)寺 «  | BLOG TOP |  » 3番 金泉寺(こんせんじ)

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (207)
高知 (451)
お遍路 (167)
家庭菜園 (89)
簡単料理 (88)
お菓子 (122)
手作り (45)
旅行 (100)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
自家製 (20)
花・木 (166)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (59)
日々の徒然 (460)
映画 (28)
未分類 (297)
鳥取 (8)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード