P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-08

土佐絵金歌舞伎 - 2012.11.16 Fri

香南市絵金生誕200年記念事業の一環で
11月11日に高知県立美術館ホールで土佐絵金歌舞伎伝承会による
土佐絵金歌舞伎が行われました。

土佐絵金歌舞伎伝承会は、
赤岡町に保存されている絵金の描いた芝居屏風絵の演目を実際に演じて、
その良さを多くの人に伝えたいと平成5年に町の有志で結成されました。
当初は、7月の絵金祭りに冷房のない農協の倉庫で
演じる方も見る方も汗にまみれての公演でした。
演じる方も、地元の方ばかりでした。
練習に練習を重ね、また笛や鼓などのおはやしも
地元の方が練習をして、20年。
本当の歌舞伎にも負けない熱演で感動しました。

今回の演目は「超花形名歌島台〜小坂部館〜」(
ちょうはながためいかのしまだい・こさかべやかた)
 注)江戸時代、本名使用は御法度だったので長宗我部元親を
   小坂部音近と表現、土佐では人気の演目だったようです)
   
大歌舞伎でも公演されたことがなく
NHKに残る浄瑠璃のビデオから台本を作り上げたということです。
新作ということで、演じる方も随分と苦労をされたようです。

EPSON005_convert_20121116105837.jpg

P1030213_convert_20121116105945.jpg

子役の迫真の演技に、会場からはすすり泣く声が聞こえ、
演じている方も涙を流したということです。


P1030214_convert_20121116105921.jpg

土佐絵金歌舞伎伝承会の杉村会長より
絵金歌舞伎は、次の時代、またその次の時代に受け継がれています。
絵金の屏風絵がある限り、伝承会は続きますとの力強い挨拶がありました。
実際、祖母、子、孫の三代で出演されている方もいました。

この歌舞伎を見て、本物の歌舞伎が見たいと思いました。

そしてこの素晴らしい土佐絵金歌舞伎伝承会の歌舞伎が
もっと多くの方々の目にふれることができたらと思いました。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

いっぺんみたいな絵金蔵。
いつかはいきたい絵金蔵。

小夏さんのせいですよ (^^)v

あいうえだぁさんへ

是非、是非お越し下さい。お待ちしています。
私も、いっぺん見たいな生歌舞伎です。

今朝はもの凄い雨で、まさに一寸先も見えない
バケツをひっくり返したような雨でしたが、
夕方雨がやみました。
明日は、一番霊山寺を目指して最後のお遍路です。


管理者にだけ表示を許可する

結願 «  | BLOG TOP |  » ボジョレー解禁

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (208)
高知 (451)
お遍路 (167)
家庭菜園 (89)
簡単料理 (88)
お菓子 (122)
手作り (45)
旅行 (108)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
鳥取 (8)
自家製 (20)
花・木 (166)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (59)
日々の徒然 (460)
映画 (28)
未分類 (297)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード