P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-10

10番 切幡寺 - 2012.11.08 Thu

縁起によると、この地で修行していた弘法大師が、
結願の7日目、綻びた僧衣を繕うために機織り乙女に布切れを所望したところ、
乙女は、織りかけていた布を惜しげもなく切って差し出した。
大師は、この厚意にたいへん感動し、「何か望みはないか」と尋ねた。
乙女は、「父は都で薬子の変に関係して島流しとなり、母は身ごもっていたが、
男の子が産まれればその子も咎を受ける。
どうか女の子が産まれるようにと、清水の観音様に祈願し、
やがてこの地に来て産まれたのが私です」と言い、
「亡き父母に代わり、観音様をつくってお祀りし、私も仏門に入って精進したい」と
願いを告白した。
大師はつよく心を打たれ、さっそく千手観音像を彫造し、
乙女を得度させて灌頂(仏門に入る際に香水を頭に注ぐ儀式)を授けた。
乙女はたちまちのうちに即身成仏し、
身体から七色の光を放ち千手観音菩薩に変身したという事です。

P1030201_convert_20121104173315.jpg

右手にハサミ、左手に長い布をもつ像は、
女性に人気だそうです。

P1030203_convert_20121104173339.jpg

切幡寺では、お餅のお接待がありました。
多分、檀家のみなさんでお餅をついたのでしょう。
餡もち、普通のお餅がパックに入っていました。

ご本尊様 千手観世音菩薩
開祖   弘法大師

スポンサーサイト

● COMMENT ●

そんなの見たことない

ハサミと布とはめずらしい
菩薩様が身近に感じられます
菩薩様は出家されていないから、髪の毛が長いんですってね
浄福寺の説法の受け売りです(^^)v

あいうえだぁさんへ

お寺の名前の「幡」の意味が布の意味だったんですね。
ハサミと観音様の繋がりがわかりにくかったのですが
由来を聞いて納得しました。

>菩薩様は出家されていないから、髪の毛が長いんですってね
そうなんですか、知らなかったわ。

あいうえだぁさんのブログの記事を読んで羨ましくて仕方ないです。
コメントの言葉も見つからなくて・・・
来年は奈良、京都にも行きたくなりました。


管理者にだけ表示を許可する

9番 法輪寺 «  | BLOG TOP |  » 11番 藤井寺

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (211)
高知 (459)
お遍路 (167)
家庭菜園 (89)
簡単料理 (89)
お菓子 (123)
手作り (46)
旅行 (109)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
鳥取 (8)
自家製 (20)
花・木 (170)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (59)
日々の徒然 (470)
映画 (28)
未分類 (299)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード