P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-10

「じ」と「ぢ」の違い - 2012.11.04 Sun

ブログ友だちが面白い記事を記事を書いていました。
50音順についてです。
誰がこの並びを考えたのか?何て考えた事もまかったのですが
高知城にジョン万が作ったアルファベットの軸があるので
明治以降に考えられたのか?と思ったら、
なんと江戸時代の初期らしいです。

日本には「いろは48文字」というものがあります。
弘法大師が作ったと伝えられていますが、彼が生まれるはるか前から
あったようです。
子どものころ
「いかなる無知の幼子も習ふに易き文字なれど、
 されども総字の文字にして知れば知るほど奥深し」
と祖母に教えてもらった記憶があります。
この世は無情だという事を説い歌ですが、難しい事は置いといて

地震の地は「ち」なので「ぢしん」
続くは「つ」「つ」「く」と「つ」が続くので
ふりがなは「つづく」と教わった記憶があります。
これについてはこちらに詳しく書かれています。

さて
「ゐ」と「ゑ」の発音の区別はできませんが
高知県民の年齢の高い方は「じ」と「ぢ」「ず」と「づ」の
使い分けができます。
 例  みづ(水) と ねずみ(鼠)
言葉としての使い分けはできませんが、私でもこの「ぢ」と「づ」の
発音はできますよ。

高知市に地場産センターというところがあります。
漢字で書くと地場産ですが、なぜか「ぢばさん」とひらがな表記です。

高知にはこういうところにも古語が残っています。
でも、この発音も22世紀は消え去ってしまっているかもしれません。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

13番 大日寺 «  | BLOG TOP |  » 冬が来た!

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (211)
高知 (456)
お遍路 (167)
家庭菜園 (89)
簡単料理 (89)
お菓子 (123)
手作り (46)
旅行 (109)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
鳥取 (8)
自家製 (20)
花・木 (170)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (59)
日々の徒然 (470)
映画 (28)
未分類 (299)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード