P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-10

何と思うままにならぬ我一生よ - 2012.09.12 Wed

これは7月29日に放送された大河ドラマ
「平清盛」第30回で井浦新演じる崇徳院の台詞です。

ちょうどこの頃オリンピックで放送時間が定まらず
先日DVDの整理をしていてでき来た回です。
つまり見落としていたんですね。

保元の乱で讃岐に流された崇徳院がどうなったんだろう?
気になっていました。
巡礼中、白峯寺にいったとき崇徳上皇のことを書きましたが
大河でどう描かれるのかとても興味がありました。
演ずる井浦新さんも待受を崇徳院にする程大好きな人物。

讃岐に流され、鳥羽上皇に送った写経を送り返され
また天皇にと望んだ我が子重仁親王死去の知らせを受け
恨みが頂点に。

最初目が赤くなり、
目が落ちくぼみ、爪が伸び、髪の毛が逆立つ。
いくら特殊メイクとはいえこうも形相が変わるものかと
驚きました。
そして、国の大魔王となって呪ってやる!
凄かったです。
最後は穏やかな顔にもどりました。

それと相まって、清盛の次男基盛が亡くなり
西行が崇徳院の恨みではないかと話します。
清盛は、平家の繁栄を祈願し所謂平家納経を作り始めます。
それはそれは、贅を尽くしたものです。
国立博物館で本物を見たことがあります。
銀は随分剥げ落ちていましたが、
字もお姫様の絵もしっかり残っていました。
これを厳島神社に奉納する時、海が大荒れにあれ
これは崇徳院の怨念ではないか、
この経典を海に沈めれば波も治まるやも知れないと言う
周囲の声に反して、うさぎ丸はじめ海賊の力を信じ
厳島神社に辿り着きます。

宮廷の話、崇徳院の話、平家尿今日の話と
話題てんこ盛りのこの回を見逃していたら泣くに泣けないところでした。

はなしはどんどん進んでいますが、DVDは
またまた溜まりっぱなしです。追いつけるのか?
スポンサーサイト

● COMMENT ●

だいじょうぶ

NHKはセリフまわしがしっかりしているので
1.4倍速でみても会話が聞こえます。
主題歌も飛ばしたら、1話30分でみれちゃう。

あのモノノケの回は印象深かったです
血を吐くところから始まりましたっけ

あいれだぁさんへ

主題歌は150秒飛ばします。
早送りで一話30分とは、計った事無いです(笑)

一話、一話のお話は面白いのですが、
何せ色んなシーンが一話の中にあるし登場人物も多すぎて、
話が途切れるような気がするのが難点です。
あいうえだぁさんが以前つぶやいていた?かな?
後白河法王の妻滋子の巻き髪、
今までのお姫様にはない超天然パーマの
くりんくりんには、大笑いしました。

巻き毛のおすべらかし

あのアイデアは斬新でした。
ありそうでなかった考証です。
日本人にだって、巻き毛の人はいますよね。
超ロングヘアーだと目立ったことでしょう。

あいうえだぁさんへ

あのおすべらかしは確かに斬新でしたね。
当時は巻き髪という言い方をいたのでしょうか。

彼女が結婚する時、こてを温めて髪の毛を伸ばすシーンがありました。
今で言う、ストレートパーマ。
あのシーンも印象的でした。


管理者にだけ表示を許可する

土佐の豊穣祭 2012 «  | BLOG TOP |  » ホタテと唐辛子のスパゲッティ

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (211)
高知 (459)
お遍路 (167)
家庭菜園 (89)
簡単料理 (89)
お菓子 (123)
手作り (46)
旅行 (109)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
鳥取 (8)
自家製 (20)
花・木 (170)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (59)
日々の徒然 (470)
映画 (28)
未分類 (299)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード