P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-10

東京大学音楽部管弦楽団 サマーコンサート - 2012.08.16 Thu

7月のボニートで「東京大学音楽部管弦楽団 サマーコンサート」
のお知らせをしていました。
何でも灯台もとい東大の学生のオーケストラらしいのです???
しかも高知公演はなんと50年振り!

出演していた学生の話によると、
オーケストラの団員に高知県出身者がいなければ、
公演ができないそうで、今年は僕がいるから出来るとのこと。

そう、ただでさえ東大に進める学生が少ないのに
オーケストラに入る生徒など
この50年いなかったのかもしれません。
7月には高知市で路上ライブも敢行したようです。

チケットは¥1000と意外と安い、ま、学生ですからね。
ユーミン以来一年振りの県民文化ホールへ。
6時開場ということで、6時頃開場に行ったら
6時前に開場したようでした。
就学前のお子さんからお年寄りまで沢山のお客さんで
ごった返していました。
高知で、学生とはいえフルオーケストラの演奏会など
そうそうあるものではありません。
高知でもピアノやバイオリンを習っているお子さんが
結構いるんですね。

今年の公演は、東京、神奈川、富山、京都そして高知。
そんなに広くないステージに120人もの団員が
楽器を持って上がるので、狭い狭い。
私も初めてクラシックのオーケストラの演奏を聴きました。

EPSON010_convert_20120816165817.jpg

曲目はチャイコフスキー 幻想序曲「ロメオとジュリエット」
   ピレスギー    交響詩「ローマの噴水」
   メンデルスゾーン 交響曲第3番イ短調
           「スコットランド」作品56
指揮は終身正指揮者三石精一氏。
パンフレットには楽譜付きで作品の紹介。

アンコールはグリースリブスでした。
一瞬、オリビア・ハッセーのロミオとジュリエットかと思いました。

そしていよいよ最後には高知県出身者が指揮をして
恒例のドイツ民謡「歌声ひびく野に山に」を
全員で合唱して終わるそうです。

ボニートに出ていた東大生が鳴子を持って登場
われんばかりの大拍手です。
よさこい節をオーケストラで演奏した後、皆で大合唱になりました。
オーケストラで聞くよさこいは、地方車で演奏するよさこいとは
全然違う曲に聞こえました。

合唱になって、隣に座っていた奥様の声が素晴らしい!
きっと声楽を習っていたのでしょう。

学生達は皆、身だしなみも良く礼儀正しく
何より若さを感じました。なんだか初々しく思えました。

気持ちのいい時間を過ごすことができました。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

明日はお遍路 «  | BLOG TOP |  » 近代五種

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (211)
高知 (456)
お遍路 (167)
家庭菜園 (89)
簡単料理 (89)
お菓子 (123)
手作り (46)
旅行 (109)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
鳥取 (8)
自家製 (20)
花・木 (170)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (59)
日々の徒然 (470)
映画 (28)
未分類 (299)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード