P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-10

41番 龍光寺 - 2012.07.21 Sat

明石寺の参拝を終え、お昼を食べました。
場所は真珠会館。宇和島や御荘は真珠の養殖が盛んです。
宇和海にいけすが沢山浮かんでいました。
ここもやはり鯛のお刺身、高知はカツオ、愛媛は鯛なんですね。
30万から40万円台のパールネックレスが沢山置いてありました。
色も様々で、ピンク、黄色、黒。目の正月をさせて頂きました。
わざわざ買いに来られたお客さんもいて、お買い得なんでしょうね。

このお寺は駐車場から少し離れた場所にあり
途中迷路のように狭い道?というか人、一人が通れるような
路地を抜けて行きます。
この辺りは三間(みま)と呼ばれ、三間小学校がありました。
小学校の名前は古い地名が残っている所が多く興味深いです。

P1020860_convert_20120721173129.jpg


このお寺も数奇な運命を辿ります。
もともと「三間のお稲荷さん」と地元の人々には親しまれています。
山門は鳥居で古い狛犬が出迎えてくれます。
創建は大同2年、弘法大師。
大同2年に弘法大師がこの地を訪ねた際に、
稲束を背負ったひとりの白髪の老人があらわれ、
「われこの地に住み、法教を守護し、諸民を利益せん」と告げて、
忽然と姿を消した。大師は、この老翁が五穀大明神の化身であろうと悟り
その明神を勧請して稲荷明神像を彫造、堂宇を建てて安置したそうです。

P1020862_convert_20120721173204.jpg

しかし、明治新政府の廃仏毀釈令により旧本堂は「稲荷社」となり
新たに本堂が建立されて、ここに稲荷の本地仏であった
十一面観世音菩薩像が本尊として安置され、
その隣に弘法大師勧請の稲荷明神像も一緒に祀られて鎮座しています。

お四国も半分回ると、色々わかることも多く
教科書で習った程度の「廃仏毀釈令」で神仏が分けられたお寺が
多いことを実感します。

ご本尊は十一面観世音菩薩

午後になると朝の雨が嘘のように晴れ上がり
汗をかきかきのお遍路となりました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

白桃グラタン «  | BLOG TOP |  » 42番 仏木寺

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (211)
高知 (457)
お遍路 (167)
家庭菜園 (89)
簡単料理 (89)
お菓子 (123)
手作り (46)
旅行 (109)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
鳥取 (8)
自家製 (20)
花・木 (170)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (59)
日々の徒然 (470)
映画 (28)
未分類 (299)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード