P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-07

73番 出釈迦(しゅっしゃか)寺 - 2012.04.03 Tue

相変わらず雨が降っていましたが、だんだん小ぶりになり
軒下にいると雨を忘れるほどのお天気になりました。

P1020447_convert_20120403170035.jpg

ここは何と言っても「捨身ヶ嶽 縁起」でしょう。
大師がまだ真魚(まお)と呼ばれていた7才のみぎり
私は将来仏門に入り、仏の教えを広めて多くの人を救いたい。
私の願いが叶うなら釈迦如来よ、姿を現したまえ。
もし叶わぬのなら一命を捨ててこの身を諸仏に捧げる」と、
断崖絶壁から身を投じました。すると、紫色の雲が湧き、
釈迦如来と羽衣をまとった天女が舞い降り、
雲の中で弘法大師を抱きとめました。

P1020445_convert_20120403165942.jpg


境内から50分ほど急坂を上り最後は鎖を伝って
山頂にも登るルートがあるそうです。
毎月15日、無料バスで上まで上がれるそうですが
捨身ヶ嶽遙拝所で拝むと同じご利益があると言われています。
この日はあいにく山頂は雲で霞んでいました。

P1020448_convert_20120403170339.jpg

山門を入って少し言った所に、子宝三鈷の松があります。
この松は♀で親の太樹からたくさんの子松が生まれており、
松葉は、ふつう2本ですが、これは3本と珍しいことから
「子宝の三鈷(さんこ)の松」と呼ばれています。
落ちた松葉を持ち帰ることも出来ますが、
雨で松の落ち葉を拾うことが出来ず、残念!?
スポンサーサイト

● COMMENT ●

バチあたり かも?

このお寺の名前を早口で3回言おうものなら

舌は咬みませんが SLみたいです。
なんのこっちゃ? (^O^)

ごら~~~~

あいたたた、舌かんじゃいました、
って言うのを思い出しました。
添乗員さんが、松に触ろうとして
先達さんに叱られていましたよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://campanula5555.blog66.fc2.com/tb.php/1003-dc5d3fbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

何故か突然 葛井寺

土佐のブログ友さんが休みを利用して『四国八十八ヵ所霊場』の逆うち(通常は1番札所から順巡りするのを逆に88番から回ること。          途中でお大師様と会えることもあるという謂れもある。 ) をされていて、先日 73番 出釈迦(しゅっしゃか)寺を訪...

72番 曼陀羅寺 «  | BLOG TOP |  » 74番 甲山(こうやま)寺

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (207)
高知 (447)
お遍路 (167)
家庭菜園 (89)
簡単料理 (87)
お菓子 (121)
手作り (44)
旅行 (100)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
自家製 (20)
花・木 (166)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (59)
日々の徒然 (456)
映画 (28)
未分類 (296)
鳥取 (8)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード