P1000272_convert_20120930093432.jpg

2014-10

麦のへそ - 2014.10.31 Fri

金倉寺を出てお昼も回ったので讃岐うどんを食べようと意気込んで
車を走らせるも、なかなかうどん屋が見当たりません。
で、左折した先にうどんの文字が見えたので、行ってみました。
田んぼのど真ん中のそのお店は比較的新しく人の出入りも多いようなので中へ。
結構混んでいました。
何でもそこの売りは、少し時間はかかるけれど茹でたて、揚げたて
何でもできたてを出すというもの。
で、トッピングの揚げ物は置いてなく、メニューの海老と鶏の天ぷらだけ。
おでんとおにぎりが置いてありました。

P1040712_convert_20141031163352.jpg

P1040714_convert_20141031163418.jpg

かけとぶっかけの違いもよくわから無いのでかけうどんを。
もちろん、エビ天、おでん、おにぎりまでも頂きました。
おでんは・・・
大根もこんにゃくも大きくてそれだけでお腹がいっぱいになりそうでした(笑)
おうどんはおだしがきいていてそれはそれは美味しかったです。
何より凄かったのが、エビ天。
お皿にアツアツの海老天、しかも衣はサクサク、身はプリプリ!
このお店で良かったと大満足の讃岐うどんのお店でした。

その後、広い広い善通寺へ。
標識に添って道なりに進むと駐車場へ。
今日は大変込んでいますということで、奥の方の駐車に誘導されました。
仁王門にいるはずの仁王様は二体ともお留守。
そう、県立ミュージアムのお遍路展に出品中です。
でもお留守なので、余計仁王門が大きく感じられました。

善通寺の人出はMAX、個人のお遍路さん、団体のお遍路さん
山形を始め全国から観光に来られたお客さんでごった返していました。
菊花展あり、物産展あり、手水では、添乗員さんが参拝の手順を教えたり
前回どうだったか、本堂にも入ることができ、
大きな大きなお薬師さんを拝むことができました。
ここは弘法大師誕生の地ということで大師堂とは言わず御影堂といいます。
暗がりの中の万体仏や宝物殿を有料で見ることが出来ますが
込んでいたのと後がつかえるので、今回はそのまま納経所へ。

納経所も何ヶ所かあるらしく、そこは空いていました。
広い境内の砂利道を歩いたので、結構疲れました。
この日は8ヶ寺回ったのでまだまだお遍路は続きます。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (211)
高知 (460)
お遍路 (167)
家庭菜園 (89)
簡単料理 (89)
お菓子 (123)
手作り (46)
旅行 (119)
北欧 (22)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (20)
鳥取 (8)
自家製 (21)
花・木 (170)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (59)
日々の徒然 (471)
映画 (28)
未分類 (300)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード