P1000272_convert_20120930093432.jpg

2013-01

東京国際キルトフェスティバル2 - 2013.01.31 Thu

キルト展の続きです。

キルト展では毎年、企画展が行われます。
外国の作家展やビンテージキルトなどです。
今回はターシャとボストン夫人の作品が展示されていました。
いかにも古いアメリカらしい作品でした。

そして、私の”手仕事”スタイルという事で、芸能人の作品が展示されていました。
岡田義徳さんのパンツは細かった。
水前寺清子さんは以前ミシンにはまっていると言っていましたが
自分で染めた生地で洋服を縫っておられます。
元々器用な方なんでしょうね。
濱田マリさんのバッグは、スタジオパークで紹介していた
バッグがたくさん木にぶら下がっていました。
夏目雅子さんは、手編みのセーターと闘病中にお母様と刺した
ひまわりのクロスステッチの額。改めて時代を感じました。

今回のキルト大賞は、創作キルト部門から「シャイニングツリー」
私がいいなと思ったのはトラディショナル部門で1位を取った作品です。
準大賞もトラディショナルの作品でした。
トラディショナルの作品はいつ見ても、安心してみる事ができます。

印象に残ったのは和のキルト部門で1位の作品。
大島や絣を使うので、例年は???なのですが、今年の作品は
壁にかけたいと思いました。とても新鮮に思いました。

入賞する作品は、皆さんプロ並みです。
どうやったらあんなに細かい手で縫えるのでしょう?
デザイン、色、技術、どれをとっても素晴らしい作品ばかりです。
いつか自分も大作が作れたら?と叶わぬ夢を見てしまいます。
今年の入賞作品です。

後ろ髪を魅かれつつもドーム会場をでて、ドームホテルに向かいました。
エレベーターに乗るとスカイツリーが綺麗に見えました。
お部屋は奥まった場所にありましたが、かろうじてツリーが見えて
ラッキーでした。

この写真は翌日部屋から撮ったスカイツリーです。
結露であまり綺麗ではないですが、この日も快晴でした。

P1030401_convert_20130131172451.jpg



スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (211)
高知 (454)
お遍路 (167)
家庭菜園 (89)
簡単料理 (88)
お菓子 (122)
手作り (45)
旅行 (108)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
鳥取 (8)
自家製 (20)
花・木 (167)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (59)
日々の徒然 (469)
映画 (28)
未分類 (298)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード