P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-04

なかなか暖かくなってくれません - 2017.04.12 Wed

27度まで上がったかと思うと20度に届かなかったり
雨が降ったり、今日はまたものすごい南風が吹き荒れています。

それでも庭の景色は少しずつ変わっています。

今年もミモザの花が咲きました。

P1000552_convert_20170412164310.jpg

こちらはレモンの新芽、
三月に施肥をして、気持ち、ほんのちょっとだけ剪定をしたら
葉っぱが元気になりました。
花芽か葉芽かよくわかりませんが、ここまでは去年と同じ。

P1000554_convert_20170412164329.jpg

梅の実も5ミリくらいでしょうかふくらみ始めました。

P1000556_convert_20170412164403.jpg

そして先日800円で売っていたお豌豆ですが今年も鈴なり。
1週間ほどで食べられそうです。

P1000553_convert_20170412164433.jpg

今年は一枚も撮れなかった桜ですが、思わぬところで咲いていました。

P1000555_convert_20170412164456.jpg

高知県民にとって忘れられない歌手、ベギー葉山さんがお亡くなりになられました。
毎年、高知に来てよさこいの審査員をされていましたが
高齢で、審査員をやめられてさみしいなと思っていました。
3月30日が最後のブログになったようです。
いつまでも元気な歌声をありがとう、ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

ミニシクラメン - 2017.03.31 Fri

昨日の天気予報で、明日は雨ということで、朝起きるとすでに本格的な雨。
初の大阪同士の決勝戦も順延になり、高校野球ファンにはちょっと残念ですが
明日の土曜日にゆっくりテレビ観戦という楽しみ方もありますね。

今年はお正月の二日に初詣に行きました。
そのついでに近くの大型スーパーへ。
こんな日に出かけることは長い人生でも珍しいことです(へへへ)

普段は通らないお花屋さんの前を通りかかると
ミニシクラメンがたくさん並んでいました。かわいい!!!
しかもお値段が、298円と398円。
初売りということで、随分値段もお安くなっていました。

単色のシクラメンが298で、二色や花びらがフリンジ(ギザギザ)だっりのが398
ここは春ということで、奮発して、二色のフリンジ咲きを手に取り
お店の方に。すると、店長?さん、値段を見てくるき
と言って、戻ってきて298円です。一瞬、えっ?
肥料はと聞くと、生産者さんがやってくれちゅうき、なんちゃーせんでえぇ。
ということで、玄関先で3ヶ月、
水だけで可愛いお花を咲かせ続けてくれました。
いつものことながら、少しボケていますが・・・

P1000551_convert_20170331170402_convert_20170331200113.jpg

しかも・・・気がつくと、しゅーっと伸びた枝先が丸くなっています。
知らぬ間に受粉したのでしょうね、タネができそうです。

いつも失敗する夏越しの管理、来年も咲かせたいけれど
調べてみると、毎年購入するjことが望ましいと書いてありました。
まして、種まきはなお難しそうです。
ちなみに、種が熟すと鳳仙花みたいにはじけるようです。

芽吹きの季節です - 2017.03.17 Fri

三寒四温といいますが、ようやく暖かさが戻ってきました。
そろそろお彼岸だし、春の花が咲き始めました。

ついこの間まで枯れ木だった紫陽花の芽が膨らんで葉が出始めました。

IMG_0285_convert_20170317164419.jpg

黄色い西洋蒲公英に侵食されながらも、かんばって白い花を咲かせています。

IMG_0288_convert_20170317165025.jpg

先月ちらほら咲き始めた豌豆の花も増えてきました。
ただ、今年は花が少ない、食べれるろうかと母はいささか心配しています。

IMG_0283_convert_20170317164542.jpg

そして、すっかり忘れていたけれど、
プランターに植えたムスカリが小さな花を咲かせています。

IMG_0287_convert_20170317164520.jpg

可愛い!!!

同じ紫でもこちらはたくましくて、真冬以外いつも花をつけているような気がします。

IMG_0284_convert_20170317164440.jpg

近くを通っただけ、とても強い香りを放つラベンダー・・・

またまた - 2017.03.13 Mon

今日は朝からしとしと雨が降り、乾いた大地が潤いました。
いよいよ春本番でしょうか?
先日の寒波で桜の蕾がぎゅっと縮まったといっていましたが
一気に膨らむといいなぁ。

さて
昨年秋、ひっそりこっそり大きな実をつけたレモンちゃんですが
またまたやらかしてくれました。

今年こそ、実をつけてほしい!と思い肥料をやらなくてはと
まじまじ眺めると、いつも実をつける枝に
ちっちゃいながらもまたまた実をつけているではないですか。
しかも、一人前に黄色くなっています。
その姿の可愛いこと♪

確かに秋口に花は咲いていましたが実をつけることはないと思っていました。
ちっちゃい一個は手に取ると落ちました。
2個目のちっちゃいのは気にしがみついていい色になっていました。

IMG_0281_convert_20170313195742.jpg

親指大の色づいたレモンはこれ以上大きくならないので摘みました。
子供の拳大のレモンもしっかり黄色くなっていたので摘みました。

IMG_0282_convert_20170313195800.jpg

これから花を咲かせ、実をつけるためには必要な摘果です。
この2個、大事に使います。

今年こそたくさん実をつけてくれますように♪


金柑 - 2017.01.25 Wed

2〜3年前にもらった金柑の木
植える先もなく困って持て余し気味ではあるけれど、
身長?50センチくらいなのに毎年実をつけるのよ。
昨年は、明日、ちぎろうか(もぐとか収穫の意味)という時に、鳥に全部食べられました。

話変わって、10ほど前にすももが風邪をひきました。
やっと治りかけた時、私にも移ってしまい、熱もないのに関節が痛くてね
まるで症状が同じ、体の痛みは取れたけど喉と咳が止まらなくて
これもいっしょ。

そこで、先ほどの金柑が登場です。
どうせ鳥に食べられるならと、全部収穫し、家にあった黒砂糖で煎じました。
これは、我が家の咳どめです。
何度も煮返している間に、金柑はしわくちゃ、お鍋はいささかお見苦しいのですが
そこのところは目をつぶってください。

P1000526_convert_20170125154759.jpg

金柑は決して美味しいとは言えませんが、お砂糖でとろとろ煎じて
金柑シロップを飲むと、あら不思議、咳が止まるんです。
煎じた金柑も食べられないことはないけれど・・・
やっぱり美味しくありません。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (205)
高知 (436)
お遍路 (167)
家庭菜園 (87)
簡単料理 (87)
お菓子 (120)
手作り (44)
旅行 (100)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
自家製 (20)
花・木 (163)
パスタ (24)
パン (15)
ハンドメイド (58)
日々の徒然 (444)
映画 (26)
未分類 (293)
鳥取 (8)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード