P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-10

日本でまだ足を踏み入れていない県 - 2017.10.03 Tue

高知発ブラタモリ
期待が大きかったぶん、いささかがっくし。
タモリさんがおっしゃっていた通り、龍馬と高知の地形をくっつけるのは
無理があったかも。
2代目アナウンサー、両親が高知の方で
子どもの頃夏休みは高知で過ごしていたんですね。

こちらもいささかこじつけですが、ブラタモリのHPに行った場所に
タモリの足跡のついた日本地図が載っていました。

そこで
日本国内でまだ足を踏み入れていない県は何件かと
塗りつぶしてみると、13県もありました。(すもも編)


DSC_0726_convert_20170924233531.jpg

今年は、未踏の地、山口県に行ってみようと計画しています。

全国制覇はできるのか?
すももと小夏で微妙に行ったことのない県が違うところが面白いです。
やはり、修学旅行で行ったところが違うのでやはりこれが大きいですね。

すももが行ったことのない県、だって埼玉だもん???ださい?
ここにも川越や秩父などあるぜよ!!!

白川郷、黒部アルペンルート、なごやめし、銀山温泉、永平寺
高千穂峡、桜島、熊本城、八海山ロープウェイ、日光東照宮

まだまだ行きたいところいっぱい。
スポンサーサイト

京都物産展 - 2017.02.23 Thu

今年も高知の観光の幕開けを飾る京都物産展が始まりました。

今年は源氏の会が水曜日になったおかげで久しぶりに
舞妓さんと芸妓さんの踊りを堪能しました。
芸妓さんは、一度見たことがある気がしたら、お二人とも3回目だそうです。

京都物産展の方の挨拶があり、踊りの披露、置屋の女将さんの説明と続きます。

今年、聞いたお話。
なんと、京都の舞妓さんは10人しかいないそうです。
芸妓さんは50人程度。もちろん定年などないので体力が続く限り続けられ
最高齢は80代!!!
すごいですね。

まずは下関出身 久鈴姉さん
P1000531_convert_20170223200159.jpg

名古屋出身 市彩ちゃん
P1000534_convert_20170223200112.jpg

最後に二人で舞います
P1000538_convert_20170223200006.jpg

今回来られら舞妓さんも3回目ということで、舞妓さんの中でもお姉さん。
本来ならば、襟は赤だそうですが、赤が見えないよう白糸で刺繍が施され
それを「襟替え」といい、芸妓さんになるそうです。
今回の舞妓さんも襟変えが近いことを意味する、白襟での登場でした。

火曜日に幼稚園で舞を披露したそうですが、その時なぜ顔が真っ白ですか?
と、園児から質問されたようです。
そこで、舞妓さん、昔は今ほど照明が良くなく
ロウソクの明かりでも綺麗に見えるよう白塗になったと答えました。
衣装を着るのは結構大変だと思いますが、さすがに一人では着られませんが
わずか10分ほどで終わるそうです。。。

水木ロード - 2016.12.04 Sun

四国太平洋側、久しぶりの雨です。
今日は道路がホコ天(死語?)、道に毛布を敷いて
おこたで温まりながら美味しいものも食べられる「冬の夏祭り」がありますが
雨にも負けず、大勢の人が来ていました。
たまたま、餅投げに遭遇し、お餅を4個拾いました。

さて、鳥取二日目は雨でした。
漠然と、鳥取砂丘に行って見たいと思っていましたが、雨で断念。
境港にある水木ロードに。

東に向かっているんだけど北に海があるので変な感じ(笑)
方向音痴に輪をかけて???ナビの磁石をよ〜くみなさいよ!
といわれ、何となく納得しました。

境港に近づくにつれ、雨脚が強くなり車を降りると土砂降り。
しかも半端なく寒い!!!
そんな中、傘の花が移動し、たくさんのお客さんが来ていました。

ここは古い商店街で、今風のお店と昔からのお店が混在していました。
道の両側に、妖怪たちのブロンズ像が並んでしかす。
それぞれに名前と寄贈(寄付)した方のお名前が書かれたプレートがありました。
宮川大助・さゆみの名前を見つけ、宮川大輔がなぜ?と思ったら
あの鳥取出身の大助花子の大助さんとお嬢でした。

DSC_0544_convert_20161204170844.jpg

この寒い中着ぐるみも何体かうろうろ、観光客に愛想を振りまき
写真を撮ったり、握手をしたり大忙しです。

DSC_0542_convert_20161204170935.jpg

DSC_0540_convert_20161204170915.jpg

ここには153体もの妖怪がいるようですが全部は見られませんでした。
写真を撮るのも一苦労、傘をさしかけてカメラが濡れないよう気を使いました。

DSC_0541_convert_20161204170719.jpg

DSC_0543_convert_20161204170757.jpg

DSC_0539_convert_20161204170512.jpg



これだけの写真を撮るのが精一杯。
一生に一度かもしれない旅先で遊びたいのは山々でしたが
寒いのはいかんせん苦手、商店街で少し妖怪グッズを買って
ほかに見たいところもあったけれど、今回は断念・・・

米子に戻り、高知を目指して帰りました。
途中の瀬戸大橋が補修中とうことで、1車線、速度制限でなかなか渡りきることができず
しかも横風が強くて、渡りきるのに思った以上に時間がかかってしまい
改めて橋の大きさを痛感しました。





朝風呂 - 2016.12.03 Sat

蟹づくしを食べてお腹も一杯になってもう一度お風呂に入る予定でしたが無理でした。
このお宿には、家族風呂や岩盤浴がありますが、繁忙期でもあり
朝一の家族風呂しか予約できませんでした。
朝起きたら雨でした。風も結構吹いていました。

朝一番の家族風呂に露天風呂がついていました。
傘をさして、外にある家族風呂に行くのが寒くて辛かった!!!
露天風呂は寒風吹きすさぶ中、髪振り乱して入浴!!!

DSC_0535_convert_20161203170925.jpg

DSC_0534_convert_20161203170950.jpg

それでも、朝風呂は気持ちいいですね。

その後、大広間で朝食。

DSC_0537_convert_20161203171008.jpg

IMG_0239_convert_20161203171029.jpg

温めて頂いたお豆腐が絶品でした。
湯豆腐でもなく、ひややっこを温めたものでもなく、蒸した感じでしょうか。

この日の予定は、境港の水木ロードか砂丘か決めかねていましたが
雨の砂丘は歩きづらいので水木ロードにきめました。

カニづくし  - 2016.12.02 Fri

お品書き
食前酒
前菜
造り 境港の旬のとりたて盛り

IMG_0223_convert_20161202163726.jpg

IMG_0221_convert_20161201193025.jpg

鉢盛 活松葉蟹あらい造り

IMG_0224_convert_20161202163745.jpg

焼蟹炭火焼 甲羅味噌

IMG_0228_convert_20161202163832.jpg

DSC_0523_convert_20161202163818.jpg

蟹すき鍋 鍋野菜

IMG_0231_convert_20161202164019.jpg

蟹天麩羅 あしらい

DSC_0530_convert_20161202163942.jpg

浜ゆで松葉蟹

IMG_0229_convert_20161202163850.jpg

蟹雑炊

IMG_0231_convert_20161202164019.jpg

香の物  自家製漬物。沢庵漬け

水菓子 旬の地産果物 自家製スイーツ

IMG_0232_convert_20161202164033.jpg

以上、もう食べられません!!!

今月が小夏の誕生月ということで、サプライズ
松月のお箸とスプーンをいただきました。ありがとうございました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (211)
高知 (459)
お遍路 (167)
家庭菜園 (89)
簡単料理 (89)
お菓子 (123)
手作り (46)
旅行 (109)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
鳥取 (8)
自家製 (20)
花・木 (170)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (59)
日々の徒然 (470)
映画 (28)
未分類 (299)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード