P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-10

黒革の手帖 - 2017.09.29 Fri

まず最初にわたくし、勘違いしておりました。
この黒革の手帖は昭和30年代か40年代に書かれたものと思っていましたが
1978年から連載された小説でした。
1982年から2017年までにテレビ朝日系で5回、
1984年にTBS系で1回テレビドラマ化されているそうです。
何度か見ていますが、年を経るごとにバージョンアップというか
松本清張もびっくりするような話の展開になっています。

何かと今回の武井咲主演の黒川の手帖もツッコミどころ満載でした。
松本清張描く世界は、黒革の手帖のように貧しい主人公がのし上がって行ったり
そして今時珍しい、政界財界のフィクサーみたいなのが出て来たり
高級官僚が罠に落ちて、最後は破滅に向かう話がおおいですね。

古臭い登場人物の名前は同じですが、今回産婦人科医ではなく整形美容医。
時代ですね。

そして主人公、原口元子さんは派遣の銀行員。
清張さんの時代、派遣職員などいなかったですよね。
コネ入社の新人さんがお客さんの様子をアップするなど考えも及びません。
イッコウさんみたいな怪しげな美容師が出て来たり
横領金額も1億8千万円と桁違い。
パソコン、スマホ、タブレットと清張さんも目を回しているかもしれません(笑)

でもなんだか微妙に違和感を覚えるドラの展開でした。
結末は原作とは大違い!!!
最後の最後で、高畑淳子さんが美味しいところを持って行きましたね。

スポンサーサイト

揚げない酢豚 - 2017.09.16 Sat

約一年ぶりに眼科に行ったところ、かつては1.5
寄る年波には勝てず、1,0を保っていた視力が落ちた感がすごく
視力を測ったところ、まさかの0.8がやっと!!!そりゃ〜新聞が読みづらいはず。

まだ台風も来る気配がないので
展覧会も終わり、メガネを買い替えにイオンに行ったところ
コンコースが偉い人だかり、邦楽が流れていてなんだろうと思ったら
高校生たちに寄る、書道パフォーマンスをやっていました。
濃墨で書いた後、紙で巻いて墨を吸い取る様子にびっくり
まぁ、乾かす時間がないので残念でした。

さて本題の揚げない酢豚
RKC調理学校の先生が紹介していました。
揚げずに酢豚が作れるのなら、自分でも作ってみようと思い作ってみました。
詳細はこちら⭐️
料理は簡単な方がいいですね、特に夏は後片付けが簡単に越したことはありません。
パイナップルは苦手なのでパイナップルなしで。
調味料通りに作ると甘すぎるのでお砂糖はほぼ半分。
今回、6月につくったさしす梅干し⭐️を使ってみました。

作った当初、お酢はきついは、梅は硬いわでおもったのとちょっと違うと
マリネに使っただけでした。
でも3ヶ月たって、梅も柔らかく、お酢は塩や砂糖が綺麗に溶けて
とてもまろやかになって魔法がかかったように美味しくなっていました。
そのさしす梅酢に砂糖とお醤油を足してお水は使わず酢豚を作ってみました。

ポイントは、豚肉を炒めた鍋にお水を入れて野菜を煮ること。
野菜に油がコーティングされて揚げたてのような味になるとのことでした。

酢豚はたまに出来合いを買って来いましたが、これは思った以上に美味しくて
びっくりしました。
残念ながら、すでに食べてしまって写真はありませんが一度作ってみてください。
洗うのはフライパン一つだけ!後片付けが楽ですよ〜〜〜

おかげさまでストレスがなくなりました - 2017.09.14 Thu

昨日、水道屋さんが来てあっという間に蛇口の水跳ねを解消してくれました。

持って来たのは、手のひらサイズというか蛇口の先についている
ゴムパッコンのようなもの。
我が家の蛇口は、こんなかんじで、ハンドルシャワータイプみたいです。
蛇口の先に黒いパッキンがはまっていて、別に劣化している風もなかったのですが
中の金属が飛んだみたいです。

結構高いものですが、自分では探したり直したりできないのでお願いしました。

これで、まっすぐな水がですのでコップにお水を注ぎ時飛び散らなくなって
ストレスが解消されました。

どうしてこうなったのかはわからないけれど
エコキュートのお兄さんに請求したいくらいです、プンプン!

聞くのはただとばかり、もう一つ聞いてみました。
道路を挟んで向こう側に駐車場があります。
随分前に一人暮らしのおばあさんが亡くなって、
親戚の方が物置がわりに使っていたあばら家を買って
半分駐車場に、半分を畑として使っています。

駐車場がなかったのでそれはそれは嬉しかったのですが
残念なことに、水道がないので、畑の水やりが実は大変なんです。
なんで、水道がないかというと、そのばあさんが亡くなった後で
大規模な水道工事がありました。けれど空き家なのでそこに水道を引いてないんです。

もし引くとなると、道路に穴を掘って水道管を引く大工事になります。
なので、家のホースを引っ張って水やりをしています。
自転車が転んだりしたら怖いなとか、車が通ってもいささか怖いです。

水道屋さんに聞くと
山奥の畑などでは、雨水をためるタンクみたいなのがあって
そこに水を貯めて水撒きしているとか
それも一考ではありますが、これもなんとなく難しいです。

おーの くつろいだ - 2017.09.11 Mon

まずは簡単土佐弁コーナー
昨日のめった(漢字をあてると滅入ったか?違うかな?)の反対語はくつろいだです。
土佐弁でいう「くつろいだ」ほぼ過去形で使われます。
標準語の「くつろぐ」とは少し違って、安心するとか、
心配事が解消してほっとするとかいう意味です。

さてさて、金曜日に突然洗面所が水浸しになって大騒動しました。
土曜日にもう一度市役所で教えてもらった水道屋さんに電話して
いつ来るか不安でしたが、朝一、8時半過ぎに若いお兄さんがやって来ました。

まずは、針金の先にブラシのようなものがついたものでこちょこちょ
いかんねぇ。

そこで取り出したのが、バスーカ法の先にラバーカップ
反対側には油圧計のようなものがついた消化器のような道具。
詰まった穴に水をいっぱい入れて、一気にプシュ!
いかんねぇ・・・

圧力をいっぱいにあげてもう一回やって見るきねぇ。
これでいかんかっかたら、別の業者が持っちゅう大きなものを借りて来るきねぇ。
もう一回、プシュウ〜〜〜

排水管の出口を見ていた母が、出た出た!
お兄さん、よかった
母、なんか黒いものが出て来たけんど大して出んかった。
怪しい会話ですねえ。

もう一つ気になっていたことを相談。
エコキュートに変えた時、水圧が上がったことを知らず、
水道のレバーを挙げた瞬間、飛んだ謎の物体!!!
それ以来、水道の蛇口から真直ぐな水がです、シャワーしか使えません。
薬缶や鍋に水を入れる時、とても不便でした。

そこでお兄さんに聞いて見ると、蛇口の品番?製造年月日?を見て
10年経ってないので、部品を取り寄せることができるかもしれませんので
調べて連絡してくれることになりました。

やはり餅は餅屋、プロにはかないません。もっと早く相談しておけばよかった。
部品があることを祈ります。

とにかく今日から思い切り顔や手を洗えるようになって、くつろいだちや。

めった(困った)! - 2017.09.09 Sat

事件は昨日の朝突然起こった!
朝、突然洗面所が水浸し!一体なにが起こっったのか?
洗濯機の水漏れか?これだと大変だぞ?
10年以上前、お風呂の戸が壊れた時と同じ頃
洗面所の下のホースの劣化で水浸しになり、洗面台ごと変えたことがありました。

つい先月、いよいよ命の危機があると(大げさ)お風呂の戸を変えました。
今回も同じことが起きたのかなと思ったけど洗面所のホース?ではなさそうです。
一度ならず、3回も洗面所が水浸しになって
その度に、雑巾で拭いたり、大騒動!!!
ついに家にある雑巾も、バズタオルの足拭きも無くなってしまいました。

よく見ると、洗面台から流れた水が、下水?に流れず、あふれているようです。
そこで、その穴を針金でコチョコチョしたり、出口をコチョコチョしても
一向に通る気配がないの。

ついに諦めて、水道屋さんに電話。
これがのらりくらり、話が通じず、役場で水道当番を教えてもらってください。
えぇ?で、市役所に電話、担当者は丁寧に業者を教えてくれました。
一軒目、社業員が全部出はからっていて、今日は無理です。
二軒目、同じく今日は水道の研修会で全員帰って来ません。えぇ?
どこの業者も参加してるんでしょうか?多分・・・ 万事休す
本当かしら。ぷんぷん。

夜、最初の業者に電話しても奥さんが出て、公共事業をしているからと
けんもほろろ、おじさんだと飛んで来てくれるんだけど・・・

仕方がないので、けさ昨日の業者に電話すると
今、転送電話でお話ししているので、もし従業員が出社していたら行けましけど
ということで、確認してもらったけれど今日はお休みで連絡がつかないとのこと。

洗面所が使えなくても、台所やお風呂は使えるのでなんとかなるけど
月曜日まで不自由な日が続きます。

はずれさんに交通費、宿泊費まで払って来てもらうわけにもいかず(笑)
いよいよ、めった!!!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (211)
高知 (458)
お遍路 (167)
家庭菜園 (89)
簡単料理 (89)
お菓子 (123)
手作り (46)
旅行 (109)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
鳥取 (8)
自家製 (20)
花・木 (170)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (59)
日々の徒然 (470)
映画 (28)
未分類 (299)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード