P1000272_convert_20120930093432.jpg

2017-03

文旦ピール - 2017.03.23 Thu

二年前、7個100円という驚異的な値段の文旦を堪能しました。
が、昨年はみかんの裏年ということで値段も高く時期も短く
あっという間に文旦の季節が終わってしまいました。
今年は、表年なのでスーパーやお店にたくさん並んでいました。

そこで今年こそ作って見たいと思っていた文旦ピールに挑戦。
参考にしたのはクックパッド。

まずは、皮をよく洗い、千切りに。
お試しなので一個、皮の重さが145グラム。このくらいでちょうどいい感じ。
千切りにした皮をボールに入れ、二日ほど水を取り替えながら晒しました。
水は二日で10回ほど取り替えたでしょうか。

そして、三日目、最初の20分、お砂糖を60グラム入れて煮ました。
味見をすると、苦い!硬い。
お砂糖を30グラムほど足して、ことこと20分。
苦味は消えましたがまだ少し硬いので、予定どおり残り20分ほど
少しお水を足して全部で1時間煮ました。
水分もほとんどなくなり、白い部分も透明になったので
容器に入れて、冷蔵庫に3日保存(指示どおり)

P1000545_convert_20170323164931.jpg

ここは三連休で出かけていたりで、忘れていた???

21日、冷蔵庫から取り出し、100度のオーブンで20分焼きました。

まだまだ水分が抜けないのでもう20分加熱。
いまいち、水分が抜け切りません。

P1000546_convert_20170323164950.jpg

午後には雨も止み、鬼様(うふふ・お日様)が出て来たので天日干し。
夕方、もう少しかなと思い取り込み、翌日もう一度干しました。

一週間かかって、こんなに綺麗な文旦ピールができました。
お砂糖が少なかったので、粉を吹くほどにはなりませんでしたが
柑橘の香りと程よい甘さで大満足。
途中、何度も味見をしましたが、たくさんできました。

P1000548_convert_20170323165008.jpg

早速、紅茶に入れていただきました。
美味しかった!!!


スポンサーサイト

キラメッセ室戸 鯨館 - 2017.03.21 Tue

三連休はお天気にも恵まれ、絶好のお墓まいり日和?
行楽日和でした。
特に、日曜日は西に東に道が混んでいました。

日曜日に、我が家のお墓まいりと、何年振りかの母方のお墓まいりに行って来ました。
いつもと違う道を通ったら、田舎なのに迷子になってしまいました。
きっとご先祖様も苦笑い、小高い丘の中腹にあって、南向きに立てられた墓は
太平洋を見下ろす絶好の場所にあります。

せっかくここまで来たのだからと、リニューアルされた室戸のキラメッセまで
足を伸ばしました。

こちらの道の駅も人で大混雑、多分しきび(高知では樒のことをしきびという)
が売り切れて、おじさんが軽トラいっぱい運んで来たところでした。

隣に新しくアイスクリーム屋さんができていて
お弁当屋さんも併設されていて、唐揚げやらコロッケも売っていて
その場で暖かいお弁当を食べることができます。
駐車場で、太平洋を見ながらお弁当食べている方がたくさんいましたよ。

道の駅の隣の鯨(🐳、winで見られるか、絵文字)館に入って見ました。
鯨で栄えた室戸ならではの展示です。

昔は「高見」と呼ばれる小高い丘の上から海を見下ろし
鯨を見つけると、鯨の種類や大きさを旗で知らせ、船団を組んで鯨を囲い込み
捕鯨を行ったそうです。

室戸の村々で船団を組み、捕鯨をしていたんでしょうね。
たくさんの道具(大きな鉈や、剣のようなもの)やお寺に奉納された
捕鯨の様子を描いた絵が展示されていました。

復元されたとても彩り豊かな船と鯨の骨の模型が印象的でした。
こんな小さな船で?と思ったら船団を組んで川に追い込んで捕まえるそうです。
室戸のお寺には鯨の供養塔があり、なんと鯨の位牌まであるそうです。

捕まえた鯨は、肉や油、ヒゲに至るまで使われ捨てるところがありません。

ビデオを見ることができ、ペリーが浦賀に来たのも
捕鯨船の給油場所を探していたといっていました。
そのころ活躍したのが、あのジョン万次郎です。

で、一度入ると無料の入場券をくれたのでまた機会があれば
またゆっくり見学したいと思います。

Le Bistro TASHIMA - 2017.03.18 Sat

ほっとこうち編集長のブログ「まっきんがゆく」で紹介されていたお店に行ってきました。
場所もお店の名前のうろ覚え、確かこの辺りの「としま(年増)」?
変な名前だなぁと思いながら、天神橋商店街をきょろきょろ。
小さなお店を見つけました、その名も「タシマ」
高知では「たじま」さんとは読まず「たしま」さんと読む方が多いです。

DSC_0603_convert_20170318164415.jpg

お昼少し前に着いたら、ちょうど二席空いていました。
後から来た方は、残念そうに帰って行きました(高知では滅多に行列ができません)

ランチは、魚料理、肉料理、ステーキの3種類。

オーストラリア牛ということでお値段1500円。
今回はそちらを頼みました。

お店は出来たばかりでとても綺麗でこじんまりしていました。
ステーキのお皿が小さめでしたが二切れ入っていてびっくり!!

サラダに白身魚のお刺身のようなものが入っていたのも驚きでした。

DSC_0600_convert_20170318164400.jpg

本日のスープはかぼちゃのポタージュ。

DSC_0601_convert_20170318164340.jpg

とても濃厚で美味しかった。

何より驚いたのは、お肉。

DSC_0602_convert_20170318164321.jpg

外国産なのにとても柔らかく、思った以上に厚くてお腹がいっぱいになりました。

大満足、今度は日替わりランチをいただきたいと思います。

芽吹きの季節です - 2017.03.17 Fri

三寒四温といいますが、ようやく暖かさが戻ってきました。
そろそろお彼岸だし、春の花が咲き始めました。

ついこの間まで枯れ木だった紫陽花の芽が膨らんで葉が出始めました。

IMG_0285_convert_20170317164419.jpg

黄色い西洋蒲公英に侵食されながらも、かんばって白い花を咲かせています。

IMG_0288_convert_20170317165025.jpg

先月ちらほら咲き始めた豌豆の花も増えてきました。
ただ、今年は花が少ない、食べれるろうかと母はいささか心配しています。

IMG_0283_convert_20170317164542.jpg

そして、すっかり忘れていたけれど、
プランターに植えたムスカリが小さな花を咲かせています。

IMG_0287_convert_20170317164520.jpg

可愛い!!!

同じ紫でもこちらはたくましくて、真冬以外いつも花をつけているような気がします。

IMG_0284_convert_20170317164440.jpg

近くを通っただけ、とても強い香りを放つラベンダー・・・

あな恐ろしや - 2017.03.15 Wed

幼い頃、私たち姉妹の仲があまりに悪く、毎日喧嘩ばかりするので
ついに、祖母が説教を始めました。
明治生まれの祖母です。

妹は幼かったので、私に教育勅語を暗唱を始めました。
チンオモフニ・・・
一体何を行っているのかさっぱりわかりません。
要するに、明治天皇が、兄弟仲良く、友達を大切に、夫婦は仲睦まじくしまさいと
いうことじゃ!!!えいことを言うのう・・・
兄弟仲良くが最初に来るとことが、私たちにとっては一番大事だったようです。

今思うにこれはすごいことです。
まさに三つ子の魂百まで、です。
終戦当時小学生だった母はよく覚えてないそうです。

小学校低学年の時に祖母から聞いた教育勅語をおぼろげに覚えていました。
今回の一件で、すっかり忘れていたことを思い出しました。
それもすごいことです。

さすがに天皇のために我が身を差し出せというくだりは覚えていませんでしたが
小学校の校長線が、教育勅語にお尻を向けて免職したとか
いろんな逸話があるようです。
後になって、三浦綾子さんの小説にもよく出てきました。

幼稚園児の頭はとても柔らかく、意味はわからなくてもすぐに暗記してしまいます。
平成の世の中に、21世紀にそういう教育をしているところがあることに
とても驚きました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (204)
高知 (434)
お遍路 (167)
家庭菜園 (87)
簡単料理 (87)
お菓子 (120)
手作り (44)
旅行 (100)
北欧 (21)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (11)
自家製 (20)
花・木 (161)
パスタ (24)
パン (15)
ハンドメイド (58)
日々の徒然 (436)
映画 (26)
未分類 (293)
鳥取 (8)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード