FC2ブログ
P1000272_convert_20120930093432.jpg

2018-08

進化するオーブントースター - 2018.08.21 Tue

今日は朝から海が大荒れ、11時ごろ突然横殴り雨が降り始め
窓は閉めなくてはならず、洗濯物は取り込まなくてはならす大慌てでした。
今は青空が広がっていますが、あまりの蒸し暑さに、一人クーラー🎶

さて、10年以上使っていたオーブントースターが壊れました。
1980円とかそんなんしか使ったことがなかったんだけど
今流行りの高級オーブントースターでも買おうかなと思い家電店に。
今まで食べたことのない美味しいパンが焼ける?と評判の
バルミューダを検索すると並んで人気なのがヘルシオ

とりあえず家電店に行ってみると24000円もする バルミューダは置いてありませんでした。
で、ヘルシオはなんと50000ほどするの!!!
いろんなメーカーからいろんな種類のトースターが出ていではありませんか。

お店の方に聞くと、ふわふわのパンを焼きたければ霧吹きで水をかければいいと!!!
ギョギョギョ!

で、目立つところに置いてあったヘルシオは真っ赤ででかい!!!
これはオーブンレンジかと思いました。
次に目についたのがパナソニックのこちら
小さいけど食パン二枚焼けるらしいけど、ちょっと無理かな?

前のガラスが外れて洗えるとか、遠赤外線とかいろんな機能があるんですね。
そんな機能満載のオーブントースターは大きいの。
今まで置いてあるところに置けるかな?
家に電話をすると母はどこかにいて留守。

仕方がないので一旦帰宅。普通の198でもいいかなと思いつつ
スペースを計り夜もう一度出かけ、たまたま通しすがりのお兄さんに聞くと
いろいろ説明をしてくれて、パナはネットで見ると一人暮らしに適しているようなので
もう少しお安くて、でも、ロールパンも冷凍の食パンも焼けるオーブントースターを
少し値引きして買いました。

買ったのはこちら  こんがり倶楽部
今までと同じようには置けないので電気釜を少し寄せて、トレイも退けて
どんと置きました。

早速、塩パンを焼いて見たところ、てっぺんが焦げず焼きたてみたいに焼けました。
美味しかった。
食パンもきっと美味しいことと思います。

スポンサーサイト

古民家カフェ土佐水木 - 2018.08.17 Fri

昨日までの大雨が嘘のような秋晴れです。
というのも今日は久しぶりに湿度が低く、吹く風に秋を感じます。

NHKで古民家カフェを俳優の渡部豪太さんが巡る、ハルさんの休日という番組があります。
数ヶ月前に、NHKでやたらコマーシャルをしていて、録画して見ました。

紹介されたカフェは古民家カフェ土佐水木。

IMG_0741_convert_20180816195024.jpg

このカフェ、幕末か明治の初め、今からかれこれ150年前に
土佐藩馬廻役として使えていた岡林家を改装したカフェです。
この古民家カフェを経営しているのは「現代企業社」
子供の頃、年に数回オリンピアというレストランに家族で行くのが楽しみでした。

今でも現代企業が経営するレストランがあります。
以前は高知大丸にあった土佐水木ですが、閉店して
高知市郊外に移転したようです。

県庁よりも西にあるので行くのは難しいと思っていましたが
たまたま友達が知っているということで出かけました。
とにかく広い!郊外とはいえ、高知市にこんなに広いお屋敷があるのが不思議な感じでした。
番組の中で、今の経営者のおじいさんがモーニングを始めたとも言っていました。
確かに高知のノーニングは質、量ともにすごいんです。
ランチとモーニングがメニューに同時に書かれていることもあるんですよ。
(お昼でもモーニングが食べられる)名古屋にも負けないモーニングですよ。

二つしかない屋根付きの駐車場に止めることができました。
車を降りて、どこからお店に入っていいのかわからず、入ったところがパン屋さん。
お店に入るのに迷子になりそうでした。
メニューは、モーニングの種類も多く、通常のメニューもたくさんありました。
家は古民家ですが改装されているので、
ちゃんとしたカフェというかレストランで、広いのでたくさんの方が入れます。
大きな梁や、テレビで紹介された競馬の欄間もありましたが
ちょうどお客さんがいたので、写すことはできませんでした。

お店は満員で中の様子を写すのはためらわれましたが
お庭に塀があるお家は初めて見ました。
IMG_0745_convert_20180816194944.jpg

屋根から落ちら重ガワラでしょうか?憎めない表情をしています。

IMG_0744_convert_20180817113434.jpg

最近はやりの古民家カフェ、こういうところで食事をするのもなかなかのものです。

つい最近、山田の古民家カフェも紹介さえ得ていました。
機会があれば後日紹介したいと思います。

今年もよさこいが始まりました - 2018.08.11 Sat

すももはl昨日から夏休みです。
午前中、一つ用事を済ませて帯屋町へ。
いつもの駐車場が空いていたので止めて、帯屋町で毎年先頭を踊る
帯筋とジュニア帯筋。高知の台所、大橋通り商店街の踊りを見ました。

IMG_1106_convert_20180811163612.jpg

IMG_1110_convert_20180811163658.jpg

IMG_11213_convert_20180811163726.jpg

IMG_1125_convert_20180811163756.jpg

大橋通商店街はできて100年ということでいつもの年より気合が入っていました。
野菜や米の入ったカゴを持っているところが大橋通らしいですね。

IMG_1131_convert_20180811170038.jpg

IMG_1132_convert_20180811163848.jpg

その後、お昼を食べて、大丸に涼みに行きました。
久しぶりだったので本屋さんに言ったらなんだか様子がおかしい!
いつのまにかデパートに100禁が・・・時代ですかね。

その後、すももは二つ目の用事に。
帯屋町はすごい人出だし暑いので、いささか遠いけれどイオンに。
イオンでも踊りの会場だったようで(屋外)小さな子供や衣装をつけた踊り子さんが
たくさんいました。
昨日は迷子のお知らせがひっきりなしでした。

無印やらユニクロ、ルピシアなどうろうろしすぎてダウン(笑)
お迎えが来るまで椅子に座り込んでいました。
ようやく携帯が鳴ったけど、案の定大渋滞。
近くまで来たけど車はノロノロ、駐車場は満杯。
あちこちに地方車(じかたしゃ)、踊り子さんの先頭を切って走る派手なトラック)が
整列していました。
寄り道もせず直帰しました。

アフタヌーンティー - 2018.08.08 Wed

伝右衛門邸からのバスの中はほぼ爆睡。
福岡市内に入って、急にバスは渋滞にはまり動かなくなりました。
ホテルでバイキングの朝食を食べていたので、少々遅くても大丈夫と思っていましたが
思いの外時間がかかってしまいました。
そのまま地下鉄の載るべく地下に。

するとそこは三越のデパ地下!!!
フォートナム・アンド・メイソンのお茶売り場で、小さい喫茶店が併設されていました。
う〜ん、お茶がしたい!ということで、いささかお高かったけれど
アフタヌーンティーを楽しみました。
ケーキ、スコーン、お茶が選べるようになっていました。
もちろんキュウリのサンドイッチもありますよ。
お茶が出てくるまでにしっかり、スコーンとクロテッドクリームもお買い上げ。

IMG_0184_convert_20180808192803.jpg


1840年代に貴族の間で始まったアフタヌーンティー
当時、温室でしか育たないキュウリは富の象徴で
キュウリを食べられるのは、音質と農夫を雇える貴族だけだったそうです。

ちなみに、イギリス人は何回お茶を飲むと思います?
なんと7回以上、だそうです。
 アーリーモニングティー
 ブレックファーストティー
 イレブンジス
 ランチティー
 アフタヌーンティー
 ハイティー
 ファイブオクロックティー
 アフターディナーティー
 ナイトキャップティー
すごいですね。
この前今井美樹が言ってたんだけど、イギリス人は猫舌なので
暑いお茶にミルクをドバッと入れて、ぬるいお茶を飲むと言っていました。

旅行の最後に、イギリスのお茶を楽しんで、急いで空港に。
空港でお弁当を買って帰る予定でしたが、めぼしいお弁当がなくて少し残念でした。

今回、一泊二日という短い旅ではありましたが
中身の濃い楽しい旅行になりました。

第100回全国高等学校野球選手権記念大会 - 2018.08.06 Mon

今年の高校野球は
「第100回全国高等学校野球選手権記念大会」
今年出場の高知商業には様々なミラクルが起きています。

高知商業は明徳義塾の9連覇を阻止し、12年ぶりの出場。
高知商業の野球部は今年創部100年という記念すべき年に出場することになりました。

そして、今回はレジェンド始球式というものがあります。
14日は、昭和55年春の選抜大会で優勝した高知商業出身中西清起が投げます。
この優勝時の主将を務めたのが、今年の高知商業野球部監督上田修身。

高知商業は、今日の第一試合だったため、レジェンド始球式も立ち会うことができました。
今日のレジェンドは、昭和54年、夏の甲子園第61回大会3回戦で星稜(石川)と
延長十八回の激闘を制した箕島(和歌山)の元エース・石井毅。
この試合は、私も今でも鮮明に記憶しています。
その石井毅の横に立った審判は、この試合で投げあった星稜の堅田外司昭元投手。
堅田さんがこの試合で負けた時、主審だった永野さんという方がそっと駆け寄り
記念球を渡したといいます。

この永野審判は昭和52年、夏の選抜でサヨナラ負けとなった高知県土佐高校出身の審判なのです。

記念大会にはいくつかのミラクルが重なるものなのです。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

すももと小夏

Author:すももと小夏
すもも:食べるの大好き!!
小夏:花と家庭菜園、ときどきハンドメイド♪

最新記事

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

グルメ (215)
高知 (483)
お遍路 (167)
家庭菜園 (93)
簡単料理 (89)
お菓子 (126)
手作り (47)
旅行 (135)
北欧 (22)
福岡 (8)
別府・由布院 (10)
淡路島 (6)
愛媛 (8)
京都 (20)
鳥取 (8)
山口・広島 (8)
自家製 (22)
花・木 (179)
パスタ (24)
パン (16)
ハンドメイド (59)
日々の徒然 (509)
映画 (32)
未分類 (303)

月別アーカイブ

来てくれてありがとう !!

Thanks! your access !!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード